ホーム | 日系社会ニュース | 県連=すき焼き購入延長5日まで=宮城県人会で持ち帰り可能に

県連=すき焼き購入延長5日まで=宮城県人会で持ち帰り可能に

県連すき焼きウィーク

県連すき焼きウィーク

 【既報関連】ブラジル日本都道府県人会連合会(市川利雄会長)は、8~11日に開催するデリバリー販売イベント「第1回県連スキヤキウィーク」の予約注文期限を、好評につき5日までに延長した。
 さらに、当初は宅配のみだったが、購入者はリベルダーデの宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)での持ち帰りと宅配を選ぶことが可能になった。
 同イベントでは1セット約3人前入りで125レアル。セットにはスキヤキ用スライス牛肉300g、豆腐300g、しいたけ200g、うどん500g、すき焼き用割り下500ml、野菜(白菜・春菊・ブロッコリー・ネギなど)、すき焼きのレシピがセット。
 市川会長は「みなさんでぜひご賞味ください」と呼びかけている。商品はすべて新鮮で、特に野菜は購入者が宅配指定日にした前日に収穫したものを使用する。賞味期限は宅配日・受取日から5日間。宅配費用は聖市内なら無料。それ以外は問合せを。
 「第1回県連スキヤキウィーク」の注文は、サイト(https://www.sukiyakiweek.com.br/)から。質問はワッツアップ(11・97235・6699)に連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ