ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》株価が不安定な値動き=中国の3Q低成長受け

《ブラジル》株価が不安定な値動き=中国の3Q低成長受け

 18日の株式市場は、中国の21年第3四半期の国内総生産(GDP)が市場の予想を下回る低成長だったとの発表を受け、株価が不安定な値動きを見せた。18日現地サイトが報じている。
 中国政府は現地時間の18日、同国の第3四半期のGDPが4・9%の成長にとどまったと発表した。第1四半期は18・3%、第2四半期は7・9%の成長だったことから、不動産開発会社の恒大集団(Evergrande Group)の問題などで、景気回復が大幅に減速していることをうかがわせた。
 この報道を受け、世界中の株式市場は不安定な動きを見せたが、ブラジルでもブラジリア時間の18日午前10時30分のサンパウロ証券市場(B3)の株価指数は1・20%減の11万3263ポイントを記録。1ドルは1・39%上がって、5・53レアルとなった。レアル安は他の新興国の通貨の動きと軌を一にしている。
 この時間帯は、ペトロブラスの株価が0・63%、ヴァーレが0・82%などの値下がりも見せた。

 だがその後、米国などの国際市場の状況が良かったことなどから、14時41分には0・06%増の11万4647ポイントまで回復したが、16時56分現在は0・05%減の11万4593・83ポイントに下がった。ドルは1・05%高の5・5182レアルとなっている。
 なお、B3は11月8日以降、10時から18時までのオペレーションとなる。
 また、中銀が午前中に発表した経済動向予測調査「フォーカス」によると、年末時点のインフレ予測は28週連続で修正され、8・69%にあがった。他方、21年のGDPの成長予測は5・01%に下方修正された。中国の景気の動向はこの調査の結果には直接的には反映されていないが、最大の貿易相手国である中国の動きや天候異常など、様々な要因がインフレやGDPの動向予想にも影響を与えている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日系人との出会いの場に=援協お見合い会、15日2014年6月3日 日系人との出会いの場に=援協お見合い会、15日  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)による「第47回お見合い会」が、15日午前9時から援協本部(Rua Fagundes, 121, […]
  • 大耳小耳2014年10月3日 大耳小耳  モジ文協の臨時総会では、一世が日本語で加わった後半から一気に過熱し、綱木憲明元文協理事長は「1950年にモジに入植して文協に参加しているが、今日の様にトゲトゲしい会議は初めて見た」「役員はもっと会員の満足する運営をすべき」などと諌めた。その結果、当日承認されたのは、秋祭り […]
  • 《ブラジル》セアラー州の酸素工場で爆発事故=他州からボンベ調達し送付2021年4月27日 《ブラジル》セアラー州の酸素工場で爆発事故=他州からボンベ調達し送付  セアラー州州都フォルタレーザの酸素充填工場で24日に爆発が起き、従業員らが負傷、入院したが、多国籍企業のホワイト・マルチンス社は同日、同州での酸素供給に影響は及ばないとの声明を発表。他州から調達したボンベを早急に同州に送る意向も表明と24、25日付現地サイトが報じた。 […]
  • 茨城県人会=新会長に鈴木康夫さん=若者育成に意欲見せる2013年2月22日 茨城県人会=新会長に鈴木康夫さん=若者育成に意欲見せる ニッケイ新聞 2013年2月22日  茨城県人会の小林操元会長が任期満了(4年)により退任し、前回の会長だった鈴木康夫さんが再び次期会長に就任、挨拶のため本紙を訪れた。 […]
  • バウルー文協=家族慰安運動会2007年4月25日 バウルー文協=家族慰安運動会 2007年4月25日付け […]