ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》連邦貯蓄銀行が植林事業支援=雇用創出も含むプロジェクト

《ブラジル》連邦貯蓄銀行が植林事業支援=雇用創出も含むプロジェクト

サンフランシスコ川の水源地(Clauber Cleber Caetano/PR)

 連邦貯蓄銀行(Caixa)が18日、同行の利益の一部を投じて行う植林事業「カイシャ・フロレスタス」を開始すると発表したと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 花束を受け取り声援に応える分林会長(中央)ら2015年7月7日 〃テアトロ能〃がブラジル人魅了=異例の14人、大型芸能団=重要無形文化財保持者6人も=ポ語の掛け合いに笑いも  SESC(サンパウロ州商業連盟社会サービス)が主催し1、2の両日夜、サンパウロ市のSESCピニェイロス劇場で能公演が行われた。今事業のために14人もの大型芸能団が来伯。両日の公演は満員御礼、拍手喝采で締めくくられ、大きな反響で幕を閉じた。  合併・買収をサポ […]
  • 老ク連GB大会盛況=約200人が参加2008年6月7日 老ク連GB大会盛況=約200人が参加 ニッケイ新聞 2008年6月7日付け […]
  • 大耳小耳2018年5月22日 大耳小耳  蜂鳥誌友会(編集兼発行人=富重久子)による俳誌『蜂鳥』341号が発行された。2月頃にNHKを見ると、まさに《大雪の祖国テレビで見る酷暑》(鈴木文子)という感覚。《焼肉ののこり火で焼く秋なすび》(田中勝子)。昼間から息子たちがシュラスコで大宴会。ひと段落したところで肉より季節の […]
  • コラム 樹海2011年2月16日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2011年2月16日付け […]
  • 高齢者活動の研修も=鳥取県人会=中堅リーダー2人が訪日2010年1月15日 高齢者活動の研修も=鳥取県人会=中堅リーダー2人が訪日 ニッケイ新聞 2010年1月15日付け  鳥取県とブラジルの県人会が実施する「中堅リーダー交流事業」で今月、同会の末永由美子さん(58、一世)、岩本大家ノエミさん(63、三世)が訪日する。 […]