ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》農村部で牛肉が値下がり?=狂牛病懸念で中国への輸出一時停止で

《ブラジル》農村部で牛肉が値下がり?=狂牛病懸念で中国への輸出一時停止で

中国への輸出停止で価格低下が起きている牛(Juliana Amorim/Unsplashu/Divulgacao)

 スーパーなどの商品棚に置かれた牛肉の価格は相変わらず高騰しているが、中国へのブラジル産牛肉の輸出が1カ月以上止まっており、農村部では牛肉が値下がりしていると19、21日付G1サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 佐藤外務副大臣=新政権に日伯関係強化を期待=4世ビザ、制度見直し検討へ=日メルコEPA交渉にも意欲2019年1月10日 佐藤外務副大臣=新政権に日伯関係強化を期待=4世ビザ、制度見直し検討へ=日メルコEPA交渉にも意欲  日系社会との関係強化を目的として、日系社会、進出企業関係者との意見交換のため、佐藤正久外務副大臣(58、福島県、自民党参議院議員)は、8~10日にかけてサンパウロ市を訪問中だ。8日、イビラプエラ公園内日本館で本紙取材に応じた佐藤外務副大臣は、ボルソナロ新政権のもとでの […]
  • 文協で全カラ祭り=日本から歌手も来伯=6月2009年5月20日 文協で全カラ祭り=日本から歌手も来伯=6月 ニッケイ新聞 2009年5月20日付け  全国カラオケ指導協会ブラジル総本部(島田正一総本部長)は六月十四日午前八時から、文協大講堂(サンジョアキン街381)で「第九回全カラ祭り」を開催する。入場無料。 […]
  • 『プラナルト』句文集=ブラジリア俳句会40周年2017年3月14日 『プラナルト』句文集=ブラジリア俳句会40周年  ブラジリア俳句会40周年記念合同句文集『プラナルト』が1月に発行された。富樫羽州さんはあとがきの中で、《俳誌『木陰』に関係のある人たちに呼びかけて、日本大使館に近い、パラノア湖畔に所在する日系クラブの仮事務所で最初の俳句会を催したのが、一九七五年九月十七日のことだった》と […]
  • バスを背に記念撮影する関係者2014年5月16日 カタンドゥーヴァ市=APAEに草の根協力=障害者用通学バスを整備  在サンパウロ日本国総領事館(福嶌教輝総領事)は先月18日、サンパウロ州カタンドゥーヴァ市の「障害者を支える親と友の会」(APAE)に対し、「草の根・人間の安全保障無償資金協力」によるマイクロバス供与式を同会体育館で行った。 同総領事館の佐野浩明首席領事、同市APAEのジョ […]
  • コラム 樹海2007年11月10日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2007年11月10日付け […]