ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》クリスチアナ・ロボ氏逝く=30年以上活躍のジャーナリスト

《ブラジル》クリスチアナ・ロボ氏逝く=30年以上活躍のジャーナリスト

クリスチアナ氏死去と報じる11日付G1サイトの記事の一部

 グローボ・ニュースの解説者で、30年以上のキャリアを持つジャーナリストのクリスチアナ・ロボ氏(64)が11日、多発性骨髄腫の治療のために入院していたサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院で亡くなった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2012年2月21日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2012年2月21日付け  ミナス州ベロオリゾンテにあるパンプーリャ・エコロジー公園には、同地百周年事業で造られた日本移民記念館がある。 […]
  • サンパウロ市民の9割が安全性に疑問=市外への転出希望56%=警察を信頼は60%保つ=診察や検査待つ人66万2013年1月19日 サンパウロ市民の9割が安全性に疑問=市外への転出希望56%=警察を信頼は60%保つ=診察や検査待つ人66万 ニッケイ新聞 2013年1月19日付け  ブラジル世論調査・統計機関(Ibope)が行った〃ノッサ・サンパウロ〃の調査によると、サンパウロ市民の91%が安全性に不安を感じており、転出希望者も56%いると18日付エスタード紙が報じた。 […]
  • 東西南北2021年9月22日 東西南北  ボルソナロ大統領は21日に国連総会でのスピーチを行ったが、大統領のニューヨーク滞在はそれ以前からすでに話題だった。中でも注目されたのは食事時。19日夜はワクチンを接種していないのでどこのレストランにも入れず、他の大臣や側近たちと通りでピザを立ち食いしている姿が目撃された。20 […]
  • 東西南北2007年10月26日 東西南北 ニッケイ新聞 2007年10月26日付け […]
  • 「廃棄物でも有効活用できる」と力説する中村さん2014年12月9日 CKC=農産加工業者招き講習会=中村社長「ゴミをダイヤに」  中央開発コーポレーション(CKC)が行なう日本農林水産省の「平成26年度 中南米日系農業者連携交流委託事業」で、株式会社「フードランド」(静岡県浜松市)の中村健二代表取締役(54)が来伯し、29日にサンパウロ州ピラール・ド・スール市内で講演会を行なった。同氏は、自身の出身 […]