ホーム | 日系社会ニュース | 基金「オンライン日本映画祭」=プレイベントが15日から

基金「オンライン日本映画祭」=プレイベントが15日から

「オンライン日本映画祭(JAPANESE FILM FESTIVAL ONLINE)2022」メインビジュアル

「オンライン日本映画祭(JAPANESE FILM FESTIVAL ONLINE)2022」メインビジュアル

 国際交流基金(JF)は海外に日本映画の魅力を発信するプロジェクト「オンライン日本映画祭(JAPANESE FILM FESTIVAL ONLINE)」を2022年の2月14日~27日の2週間、ブラジルを含む世界25カ国で一斉開催予定だ。
 15カ言語で字幕付きの20作品が公開される。その中はスペイン語(南米)、ポルトガル語もある。一部言語では英語以外の字幕がない作品もある。
 来年開催予定の映画祭では、昨年に巡回開催した20カ国に加え、ネパール、バングラディッシュ、南米のアルゼンチン、エクアドル、ペルーなど、日本映画を観る機会が少ない国にも発信力を強める。
 映画祭に先がけて今月15日から21日の1週間中にプレイベントも開催する。昨年開催時の配信作品で視聴者人気の高かった『アイネクライネナハトムジーク』『ダンスウィズミー』『舟を編む』や、ストップモーションアニメ作品『劇場版 ごん-GON, THE LITTLE FOX-』、ドキュメンタリー『五島のトラさん』の5作品が視聴できる。
 視聴は同祭サイト(https://jff.jpf.go.jp/watch/jffonline2022/)から対象25カ国内のみ可能。視聴は無料だが、ユーザー登録が必要。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ