ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》18日から新基準を適用=新型コロナの補強接種で

《サンパウロ市》18日から新基準を適用=新型コロナの補強接種で

18日から18歳以上を対象とする補強接種を開始と報じる17日付エスタード紙の記事の一部

 「18歳以上で2度目の接種から5カ月以上経ったら新型コロナの補強接種を認める」という保健省の新基準に沿い、サンパウロ市市役所が17日に、18~19日の接種対象者を発表した。
 それによると、18日は4月27日までに2度目の接種を終えた人、19日は6月17日までに2度目の接種を終えた人となっている。補強接種にはファイザー社製のワクチンが使われ、約80万人が対象となる。
 同市保健局長のエジソン・アパレシド氏は、補強接種の対象拡大で新型コロナのワクチン接種の進展が加速化されれば、安全性がより高まると評価している。同氏によると、サンパウロ市で補強接種を受けた人はこの週末で100万人を超えたという。

 同市では18歳以上と12~17歳の二つの年齢層での初回、2度目の接種と並行し、補強接種も行っている。16日までの補強接種は、60歳以上の人と免疫力の低い人、医療関係者と教育関係者、市警備隊員、葬儀関連の仕事への従事者、区役所の監視員に限られていた。
 16日までの同市でのワクチン接種回数は2086万8925回で、初回接種(D1)が1055万4948回、2度目の接種(D2)が896万984回、ヤンセン社製ワクチン(DU)が32万7972回、補強接種(DA)が102万5021回となっている。
 18歳以上の成人での人口比は、D1+DUが108・3%、D2+DUが98・1%となっている。
 また、16日現在の12~17歳への初回接種回数は88万4337回で同年齢層の人口の104・8%に達した。2度目の接種回数も23万540回となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 五輪チケット再販売開始=報道用スペース割り当てる2016年1月21日 五輪チケット再販売開始=報道用スペース割り当てる  開会式や閉会式、人気種目の決勝なども含むリオ五輪チケットの再販売が21日午前10時よりrio2016.com/ingressosで開始されると20日付伯字紙サイトが報じた。 21日から再販売される種目は男女サッカー、水泳、陸上、ハンドボール、水球、馬術、アーチェリー、22日か […]
  • コラム 樹海2011年12月6日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2011年12月6日付け […]
  • 『朝蔭』4月号2015年5月7日 『朝蔭』4月号  『朝蔭』4月号(第426号)が発行された。 巻頭「句帳」(念腹)、その一句「街路樹のアイチ茂りて道広し」、「雑詠 寿和選」その5句「駄々こねて歩かぬ孫抱き秋時雨」(林久美)、「耳に付く野犬の遠吠え明易し」(和田喜美子)、「釣堀の竿にトンボが来て止る」(森本孝男)、「まめに […]
  • 本に親しむのは大切だけど=読み聞かせをするは37%2012年10月4日 本に親しむのは大切だけど=読み聞かせをするは37% ニッケイ新聞 2012年10月4日付け  ブラジルの人は小さいうちから本に親しむのが大切だと思っているが、実際に読み聞かせてやる人は37%のみと2日付エスタード紙が報じた。 […]
  • 日伯音楽文化協会=ブラジル紅白歌合戦=有名歌手ら百人が出場2011年12月7日 日伯音楽文化協会=ブラジル紅白歌合戦=有名歌手ら百人が出場 ニッケイ新聞 2011年12月7日付け  日伯音楽文化協会(蛯原忠男会長、40会員)は、東日本大震災の復興支援を目的とした『第17回ブラジル紅白歌合戦』を11日午前10時から、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, […]