ホーム | 日系社会ニュース | 日本館=キティーや仲間達に会おう!=スタンプラリーや交流イベントも

日本館=キティーや仲間達に会おう!=スタンプラリーや交流イベントも

西尾ロベルト文協副会長とキティちゃん

西尾ロベルト文協副会長とキティちゃん

 ブラジル日本文化協会(文協、石川レナト会長)が運営するイビラプエラ公園内の日本館(栗田クラウジオ運営委員長)が、サンリオと提携したアトラクションを1月31日まで開催中だ。
 この間、日本館でスタンプラリーが開催され、参加者は判子を押すための専用パスポートが貰える。日本館や庭園の各所に設置された専用判子を全て集めると、特別なポストカードがもらえるというもの。
 各判子設置個所では日本文化に関する紹介や、サンリオのキャラクターのパネルが設置され、来場者が企画と共に楽しみながら隅々まで日本館を楽しむ事ができる。
 交流イベントでは着物姿のキティーが登場し、来訪者を楽しませた。西尾ロベルト文協副会長も「50代の娘たちもハローキティーのファン」だといい、喜びと共にサンリオへの感謝を表した。

プレイベントでのキティちゃん

プレイベントでのキティちゃん

 サンリオ・ド・ブラジルのコマーシャル・マーケティングマネージャーであるモニカ・ジョセフさんは、「子供だけでなく、家族で楽しめる休暇期間のアクティビティとなる企画が出来ないか探していたところ、このような素敵な出会いがありました。サンリオファンだけでなく、サンパウロ市の方々にこれまでとは違う1年の締めくくりを提供できると思います」と開催への手応えを語る。
 開館日時は木~日・祝日の10時から17時。入場料は15レアル。半額券は7レアル。木曜日のみ一般公開で入場無料。なお休館日は12月24日、25日、31日、1月1日が休館。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2013年10月11日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年10月11日  デニスの植野行雄さんがお笑い最大手の事務所・吉本興業の養成所に入ったのは27歳の時のこと。上京して出来た芸能人の先輩に「自分の本当にやりたいことを突き詰めるべき」とのアドバイスを受けたことで一念発起、勤めていた服飾関係の会社を辞し、裸一貫 […]
  • 第11回ニッケイ祭、今週末=「もったいない」をテーマに2018年4月7日 第11回ニッケイ祭、今週末=「もったいない」をテーマに  「第11回ニッケイ祭り」が、7、8の両日午前10時から午後8時まで、バハ・フンダ駅近くのラテンアメリカ記念館(Rua Auro Soares Moura Andrade, […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ大統領がアマゾン審議会開設を宣言=コーディネーターは副大統領2020年1月23日 《ブラジル》ボルソナロ大統領がアマゾン審議会開設を宣言=コーディネーターは副大統領  ボルソナロ大統領が21日、アマゾン審議会を開設し、アミウトン・モウロン副大統領を責任者とする事を明らかにしたと21、22日付現地紙、サイトが報じた。  ボルソナロ大統領や現政権は、法定アマゾンの開発に関する発言や、森林伐採・森林火災の増加などで、国際社会からも批判を […]
  • カーニバルまであと3カ月準備にドル高の向かい風2015年11月10日 カーニバルまであと3カ月準備にドル高の向かい風  2016年2月5日開幕のサンパウロ・カーニバルまで3カ月を切り、衣装、山車の準備に追い込みの各サンバ・エスコーラ(エスコーラは直訳「学校」だが、サンバ学校は存在しない。「グループ」といった意味合い)は、ドル高の影響で輸入品の材料の調達に苦労している。 「ドル高のせいで材料が高 […]
  • 【日本移民112周年記念】サクラ中矢食品創業80周年=醤油を国民的調味料に=カンノエージェンシー代表 菅野英明2020年9月29日 【日本移民112周年記念】サクラ中矢食品創業80周年=醤油を国民的調味料に=カンノエージェンシー代表 菅野英明 市場占有率75%の快挙  『サクラ(Sakura)』ブランドの醤油は、中産階級の60%以上が食卓必需品と認める。そんなブラジルを代表する食品会社を親子2代で育てたのが日系二世の中矢レナト健二だ。現在75歳。40歳で社長に就任し、以来、ブラジル醤油業界近代化のリーダ […]