ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 2)

東西南北

東西南北

 リオ州のウィルソン・ヴィッツェル知事は、国際女性デーの前日の7日、「マリア・ダ・ペーニャ法で告発を受けた男性は、リオ州の公的機関の委員会の役職者に指名できない」ことなどを決めた条例を裁可し、官報に掲載した。リオ州のような大きな州がこのような判断を行ったことは、家庭内暴力問題への対処として朗報と言えるが、ボウソナロ大統領支持の保 ...

続きを読む »

東西南北

 6日に行われた「アプラソン(審査結果発表)」の結果、今年のリオのカーニバルのスペシャル・グループのエスコーラのデスフィーレ(パレード)は、古豪マンゲイラが優勝した。優勝は3年ぶり20回目。今年のマンゲイラは、演技をし終わった直後から大絶賛の嵐だったが、いざ蓋をあけてみたら、満点の270点を記録と、圧倒的な強さだった。2位にはカ ...

続きを読む »

東西南北

 熱狂のうちに終わったカーニバル。今、カーニバルに関する話題を、ボウソナロ大統領が6日に自身のツイッターにあげた動画が独占している。大統領はブロッコで立小便している人たちの姿を見せ、「これが今のカーニバルの現状だ。なんとかしないと」とフォロワーに問いかけたが、これが大不評。「仮にも一国の大統領ともあろう人がこんな下品なものを」と ...

続きを読む »

東西南北

 カーニバルに伴う祝日のため、本紙も6日付まで休刊となり、次号は7日付となる。通常、この期間は少し前から国中がカーニバル一色になるため、他のニュースも少なくなる。だが、1日は、「ラランジャ」の異名で有名になった、フラヴィオ・ボウソナロ上議の州議時代の運転手、ファブリシオ・ケイロス氏が、「フラヴィオ氏の票田拡大のために職員の給料を ...

続きを読む »

東西南北

 今日1日深夜から、2夜連続で、サンパウロ市カーニバルのスペシャル・グループのパレード(デスフィーレ)が行われる。会場はおなじみの北部アニェンビのサンボードロモだ。初日の注目エスコーラは、昨年、一昨年と2年連続覇者のアカデミコス・タトゥアペーで、2日3時35分に登場。その他の強豪エスコーラは2日目の夜に集中しており、アギア・デ・ ...

続きを読む »

東西南北

 ペルナンブッコ州オリンダのカーニバルは、全国のカーニバルの中でも際立って大きな人形の行進で有名だが、今年は、その人形の中に物議を醸しそうなものがある。それはボウソナロ大統領のものだ。人形は「その時々を象徴する人物」が選ばれる傾向があり、新任大統領は本来なら妥当な選択肢のはずだが、問題は選挙時に拒絶率が高かったこと。とりわけ、ペ ...

続きを読む »

東西南北

 調査団体CNTが26日に発表したところによると、ボウソナロ政権に対する国民の評価は、「よい」が39%を得、「悪い」の19%を2倍近く上回っていることがわかった。さらに「テメル政権より良い」は55・4%、「ジウマ政権より良い」が55・9%となっている。こう言うといかにも支持率が高いようにも見える。だが、その一方で、就任2カ月の時 ...

続きを読む »

東西南北

 23日からサンパウロ市でカーニバルのブロッコによるパレードがはじまり、いよいよカーニバルの季節到来となってきている。開催場所は各地でまちまちだが、23日の南部イビラプエラで行われたものにはベテラン歌手のアルセウ・ヴァレンサ、24日に北部アニェンビで行われたものには、ここ最近の大ヒット曲「ジェニフェル」で一躍有名になった若手歌手 ...

続きを読む »

東西南北

 「幽霊候補(ラランジャ)」問題で揺れる社会自由党(PSL)。これまでペルナンブッコ州、ミナス・ジェライス州で問題となっていたが、今度はリオ・グランデ・ド・スウ州でも問題が発生した。それは同党で上議に立候補した企業家のカルメン・フローレス氏が、公金の政党支援金を、自身の娘や孫、自分の企業に横流ししていた疑惑が発覚した。フローレス ...

続きを読む »

東西南北

 自動車大手フォード社のサンベルナルド・ド・カンポ工場の閉鎖は、大きな波紋を投げかけている。同工場は大サンパウロ市圏の自動車工場の中でも長い歴史を持つ。フォードの人気車「フィエスタ」を製造していたところだった。21日付アゴラ紙によると「父があの工場で働いているのを誇りに思っていたから」と、親子2代に渡って同工場で働いていた人や、 ...

続きを読む »