ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 2)

東西南北

東西南北

 8日午後8時、1等が一人当たりすればその賞金が1憶7千万レアルにも及ぶ、連邦貯蓄銀号(CAIXA)主催宝くじ「メガ・セナ」の抽選会が行われる。これは、この直前の抽選会でもあたりが出なかったために繰り越された、13回分の賞金総額だ。4日には12回分の賞金、1億4千万レアルがあたる抽選会が行われたが、その時も当たりが出なかった。今 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領が2日、SBT局のニュースのインタビュー中、着ていたシャツを上げて、右胸の部分にある傷跡を見せた。これは、大統領選のキャンペーン中だった昨年9月6日に、ミナス・ジェライス州ジュイス・ダ・フォーラで暴漢によって刺された跡だ。「《あれは芝居だった》という人がいまだにいるので」という大統領は、傷を直接見せることで視聴 ...

続きを読む »

東西南北

 日本では新元号「令和」がはじまった5月1日は、労働者が毎年、権利要求などを行う「メーデー」でもあり、今年も各地で労働組合による集会が行われた。サンパウロ市のものはセントロのアニャンガバウーで行われ、約20万人ほどが集まった。集会の焦点は、予想された通り、ボウソナロ政権が行おうとしている社会保障制度改革で、壇上に立った人たちは同 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領が「農地内への不法侵入者への発砲は無罪」としたいと発言して物議を醸しているが、日本人としてはこれを聞くと、1992年に大きな波紋を呼んだ、米国での「日本人留学生殺人事件」を思い出してしまう。これは当時高校生だった日本の交換留学生がルイジアナ州でのハロウィン・パーティの訪問先を間違え、入り口で迷っている間に殺され ...

続きを読む »

東西南北

 交通違反をチェックするためのレーダーの多くを国道から撤去しようと試みたり、自動車免許証の免停基準を緩くさせようとしたりしているボウソナロ大統領だが、このほど、ボウソナロ一家には過去5年間で40を超える交通違反があることが判明した。違反件数は長男フラヴィオ氏の15を筆頭に、三男エドゥアルド氏9、ミシェル夫人8、ボウソナロ氏と次男 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領は25日、2019年は夏時間を行わないという大統領令に正式に署名した。ブラジルの夏時間の採用は1931年と古く、1985年~2018年は、途切れることなく実施されてきた。夏時間は電力消費の節約を目的としており、国民からは実施取り止めに反対する声も少なくないが、夏時間による節電効果は年々薄れてきているというデータ ...

続きを読む »

東西南北

 本日付で報じた、文化支援法のルアネー法改正に関し、同法の生みの親のセルジオ・パウロ・ルアネー氏が不満を覚えている。現在85歳の同氏は、コーロル政権下の1991年に文化局長として同法成立に尽力した。「6千万レアルだった上限額が100万レアルになるなど、理屈が通っていない。ブラジルの文化は苦しい局面を迎えることになるよ」と苦言を呈 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付でも報じた、アミウトン・モウロン副大統領とボウソナロ大統領の次男カルロス氏との対立がまだ続いている。24日午前、カルロス氏は自身のツイッターで、モウロン氏が2週間前、米国での講演会に「国際問題を理論的かつ穏便に行う人」の代表として呼ばれたことを批判した。これに関してモウロン氏は何も返答しなかった。一方、父のボウソナロ氏は ...

続きを読む »

東西南北

 22日午後、サンパウロ州モンガグアーの電車の線路近くの溝の中から、17日から行方不明になっていた6歳のカウアネ・クリスチニ・ソアレス・ロドリゲスちゃんの遺体が発見された。カウアネちゃんは17日未明、就寝中に姿を消した。警察は28歳の路上生活者の男性を逮捕。男性は既に殺害を自供している。カウアネちゃんは廃屋を改造した自宅で寝てい ...

続きを読む »

東西南北

 今年は「チラデンテス」と重なってしまったパスコア(イースター、復活祭)。国際的には、スリランカでキリスト教徒を標的にしたと思しきテロが起きて300人近くが犠牲となったため、この日行われたローマ法王の演説も「危機の終焉」を訴える重いものとなった他、ブラジルでも、1月に起きたミナス・ジェライス州ブルマジーニョ鉱滓ダム決壊事故の救出 ...

続きを読む »