ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 2)

東西南北

東西南北

 3日のSBT局でのインタビューで、ボウソナロ大統領は、かねてから1月中に発すると噂されている銃に関する大統領令では、銃の所有だけでなく、銃の携行も容易にする意向を表明した。同大統領によると、銃使用はあくまで正当防衛の時のみに限るとし、犯罪の多い地域では携行しやすい状況にするとしている。だが、国民の60%以上が銃の所有にさえ反対 ...

続きを読む »

東西南北

 大統領就任の演説に際してさえも政敵叩きを行うという、国際的にも珍しい言動で国際的に話題となってしまったボウソナロ大統領。夫人の手話など、話題にも事欠かない就任式だったが、もうひとつ世間に注目されたのは、別名「カヴァーロ・ぺチスタ(労働者党の馬)」だ。それはボウソナロ夫婦が由緒あるオープンカーでブラジリアをパレード中、護衛の兵士 ...

続きを読む »

東西南北

 暑い真っ只中に入った年末のブラジル。この季節は毎年、疾病が気になるところだが、26日付現地紙によると、サンパウロ州では2018年に73人がH1N1型のインフルエンザで命を落としたという。流行した2016年こそ153人の死者を出したが、17年にはわずか1人に落ちていただけに、再びぶり返したといったところか。年齢別に見ると罹患者の ...

続きを読む »

東西南北

 「2019年の経済に希望的観測が出ている」との報道はここのところ頻繁に耳にするが、ジョアン・ドリア次期知事の下でサンパウロ州財務局長に就任する予定のエンリケ・メイレレス氏も、「来年のサンパウロ州財政は確実に成長する」「増税をする必要もなく、州財政はあがる」と強い自信を見せる発言を行っている。テメル政権下の財相として国の財政建て ...

続きを読む »

東西南北

 21日夜をもって、ブラジルは夏に突入した。夏に入る数週間前からかなり暑くなっているが、予報によると、この夏はエル・ニーニョ現象の影響を受け、平年より暑い夏になることが予想されている。近年で暑い夏というと、サンパウロ州を水危機に陥れた2013~14年の夏のことを思い出すが、今年は幸い、あの年とは違って、春先の降水量が多かったので ...

続きを読む »

東西南北

 本面で報じているように、最高裁のアウレーリオ判事の出した判断は、ブラジルを19日の日中から夜にかけて騒然とさせたが、トフォリ長官が事態を収拾することとなった。皮肉にも、元々、「ルーラ元大統領に最も関係が深い」と言われていたのが同長官で、年齢も最高裁内では下から2番目と若い。16年11月の「2審判決後に刑執行か」の審理の時も、1 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日に続き、次期サンパウロ州選出下議アレッシャンドレ・フロッタ氏(社会自由党・PSL)と社会主義自由党(PSOL)との対決の話を。18日は地域選挙裁判所が各州で当選議員らの認証式を行ったが、PSOLのモニカ・セイシャス次期下議が壇上に上がって書類を受け取ろうとした際、党協力者で政治活動家のジェズス・ドス・サントス氏も一緒に壇上 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ大都市圏オザスコの連邦地裁は17日、次期サンパウロ州選出下議のアレッシャンドレ・フロッタ氏(社会自由党・PSL)に対し、リオ選出下議のジャン・ウイリス氏(社会主義自由党・PSOL)に29万5千レアルの罰金を支払うよう命じた。それは、フロッタ氏がウイリス氏は「小児性愛者だ」という誤った情報を流したためだ。ウイリス氏と言 ...

続きを読む »

東西南北

 今年、続々と新駅が出来て話題となったサンパウロ市地下鉄。人々の生活はすごく便利になったが、問題も少なくない。まず、1号線と2号線に連結されて人気がとみに高まっている5号線は、カルテルで企業体役員13人が断罪された。そのせいか、9月末にオープンして以来、未だに、サンタクルス駅に設置される予定のプラットホームの自動ドアが設置されて ...

続きを読む »

東西南北

 13日、サンパウロ大都市圏ABC地区のマウアーで、市長のアチラ・ジャコムッシ容疑者が同市元局長らと贈収賄工作を行った容疑で逮捕された。同容疑者は5月にも逮捕されているが、後任の市長代理が財政破綻を起こしたため、かろうじて市長のクビがつながっていた。警察によると、同市長らは市内の学校の給食や制服をめぐり、九つの企業と不正契約を行 ...

続きを読む »