ホーム | 連載 | 2005年 | 商工会議所、業種横断して意見交換=05年上半期回顧と下半期展望

商工会議所、業種横断して意見交換=05年上半期回顧と下半期展望

商工会議所、業種横断して意見交換=05年上半期回顧と下半期展望=連載(下)=家電、著しく成長達成=繊維国内販売、競争が激化

2005年8月30日(火) 【繊維部会】  「去年は晴れたが今年はやや小雨」と語る今井達男部会長。冷夏と暖冬の影響で、小売り店の中には支払い手形を延期するところも出てきているという。またレアル高にともない、シェアの大半を占めるブラジル企業が輸出を国内販売にまわしたことで競争が激化。さらに安価な中国製品の流入で価格が下がり、厳しい ...

続きを読む »

商工会議所、業種横断して意見交換=05年上半期回顧と下半期展望=商工会議所、業種横断して意見交換=大統領弾劾あるまい=コンサルタント部会遠山副部会長=「信用回復に実績」  

2005年8月27日(土)  ブラジル日本商工会議所が主催する業種別部会長懇談会が三日、聖市内のホテルで開かれた。会議所内十一部会の代表がそれぞれの業種を横断して意見を発表する同懇談会。今回は「二〇〇五年上半期の回顧と下半期の展望」をテーマに、それぞれの業界の現状と今後の見通しを語った。  冒頭、田中信会頭のあいさつに続き、コン ...

続きを読む »