ホーム | 連載 | 2008年 | 第2回文協統合フォーラム

第2回文協統合フォーラム

 第二回文協統合フォーラム(Forum de Integracao Bunkyo)が六、七両日、聖市のブラジル日本文化協会ビルで開催され、全伯各地の日系団体代表者が集った。今年のテーマは「新たな百年の構築」。有識者による講演や、各地の代表者による分科会など様々なプログラムを通して、団体間の連携強化、日系団体の将来像について意見を交わした。

第2回文協統合フォーラム(下) 「百周年の機運を活かせ」=各地の来年目標を発表=割り箸も束ねれば折れない

ニッケイ新聞 2008年12月12日付け  次の百年に向けて何を優先課題にするべきか。第二回文協統合フォーラム二日目には「百周年で盛り上がった関心を来年に活かす」「各地方で統合フォーラムを開催する」「若者を呼び込む」「文協ネットに参加する」などの各地方ごとの目標が決められ、昨年よりもさらに絞り込んだ目標意識が参加団体で共有された ...

続きを読む »

第2回文協統合フォーラム(上) 「新たな百年の構築」テーマに=全伯14地域代表が意見交わす

ニッケイ新聞 2008年12月11日付け  第二回文協統合フォーラム(Forum de Integracao Bunkyo)が六、七両日、聖市のブラジル日本文化協会ビルで開催され、全伯各地の日系団体代表者が集った。今年のテーマは「新たな百年の構築」。有識者による講演や、各地の代表者による分科会など様々なプログラムを通して、団体間 ...

続きを読む »