ホーム | 連載 | 2009年 | アマゾンを拓く=移住80年今昔=【キナリー編】

アマゾンを拓く=移住80年今昔=【キナリー編】

 アマゾン各地で日本人移住80周年式典が行われたその週末、遠く離れた聖州グァルジャーに集った人たちがいた。奥アマゾンのまた奥、ブラジル最西端のアクレ州にあったキナリー移住地の出身者たち。入植50周年になる今年、3回目となる集いを1泊2日で開き、30人あまりが訪れた。13家族の入植で途絶え、大半が数年で転出した同地。家長の多くはすでに亡くなり、集いに出席したのは母親と、かつての子供たちだった。海の見えない移住地で過ごした日々を、海辺の町で思い出す。

アマゾンを拓く=移住80年今昔=【キナリー編】=(下)=来年は移住地での開催を

ニッケイ新聞 2009年11月14日付け 母親たちの思い 「悠子ちゃん?」―-。  夕方に到着した西沢イチさん(80、長崎)は、自分にあいさつする川田悠子さんを見て驚き、そして抱き合った。悠子さんが9歳でキナリーを離れて以来、46年ぶりの再会だった。  今もアクレに暮らす西沢さん一家は、今では同州の特産物となったアメンドイン(落 ...

続きを読む »

アマゾンを拓く=移住80年今昔=【キナリー編】=(中)=今なお褪せぬ思い出

ニッケイ新聞 2009年11月13日付け 子供たちの視線  移住者は村の合宿所から約5キロ離れたロッテへ通った。30アルケールの土地は一区画100×3000メートルに分割。伐採、山焼き。ゴムの苗を植え、米やミーリョの栽培を始めた。  移住者を悩ませたのが、リオ・ブランコまでの道のりだった。1年前にようやくアスファルト舗装されたが ...

続きを読む »

アマゾンを拓く=移住80年今昔=【キナリー編】=(上)=〃最果て〃の移住地で

ニッケイ新聞 2009年11月12日付け  アマゾン各地で日本人移住80周年式典が行われたその週末、遠く離れた聖州グァルジャーに集った人たちがいた。奥アマゾンのまた奥、ブラジル最西端のアクレ州にあったキナリー移住地の出身者たち。入植50周年になる今年、3回目となる集いを1泊2日で開き、30人あまりが訪れた。13家族の入植で途絶え ...

続きを読む »