fbpx
ホーム | セルタネージャ 関連記事

セルタネージャ 関連記事

東西南北

 8日の夜のボルソナロ大統領の政見放送は、外出自粛令を止める呼びかけと、世界でもまだ試験段階の薬品の処方を勧めるもの、という物議を醸す内容だったが、世間へのインパクトはそこまで大きくなく、ツイッターでの話題にもあまり上がらなかった。大統領支持派の人は「ボルソナロにノーベル賞」などのハッシュタグもあげていたが、その盛り上がりも今一 ...

続きを読む »

意外に類似点があるブラジルと韓国の近代史

 「韓国のカルチャーが世界的に熱い」。それはだいぶ以前から言われていたことだが、その印象は9日、アカデミー賞で同国の映画「パラサイト」が、史上初の「英語以外での外国映画で初の作品賞」という快挙を成し遂げて以降、さらに強くなっている。  思い返せばそれだけではない。今やツイッターを見ていても、ブラジル内のトレンド・ランキングにも、 ...

続きを読む »

(ブラジル音楽界)セルタネージャ業界がボルソナロ大統領を訪問 コンサート半額制の廃止訴え

 29日、「ブラジルのカントリー」として、国内一の音楽市場でのシェアを誇るセルタネージャのアーティストたちが、ボルソナロ大統領に会いに大統領府を訪れた。一団は、ブラジルのコンサートでは一般的となっている、入場料半額制をなくすことを訴え、物議をかもしている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出 ...

続きを読む »

【日本移民の日2019】台頭するブラジルの異才、鬼才=黄金期再来を予感させる映画界=世界的活躍へ一歩踏み出す音楽界

「ラヴァ・ジャット作戦」をモデルにした話題作『オ・メカニズモ』

 「文化はあまり重要視されない」「支援金が減らされる」―これがボルソナロ政権時代にブラジルの文化環境に関してよく言われる言葉だ。だが、こう言っては不謹慎かもしれないが、ブラジルの場合、かつて民主主義と自由が抑圧されていた軍事政権時に映画も音楽も発展を遂げた、という歴史的事実がある。ボルソナロ極右政権で果たしてそれはどうなるか。と ...

続きを読む »

チアゴ・イオルキがヒット・チャート独占=ブラジル音楽界に新たなスター誕生

 ブラジル音楽界に新たなトップ・スターが生まれた。男性シンガーソングライター、チアゴ・イオルキ(33)の新作アルバム「レコンストゥルソン」が、ブラジルにおける人気50曲のうち13曲を独占する事態が起きたのだ。  新アルバムは、事前予告もなく、5日に突然リリースされた。近年の曲の人気は、CDの販売数ではなく、スポティファイやアップ ...

続きを読む »

サンパウロ州=兄弟歌手が交通事故死=反対車線でトラックと衝突

 サンパウロ州バタタイスの高速道で21日、セルタネージャ歌手の兄弟が衝突事故で死亡する事故が起きた。23日付け現地紙が報じている。  亡くなったのは、セルタネージャの2人組歌手「ファビオ&ギリエルメ」。2人は21日、アルチーノ・アランテス高速道をホンダ車で走っていたところ、反対車線に飛び出してしまい、走ってきたトラックと正面衝突 ...

続きを読む »

名司会者ゼー・ベッティオ死去 サンパウロ州ラジオ界の第一人者

 サンパウロ州ラジオ界の大物司会者として知られたゼー・ベッティオが、サンパウロ市北部の自宅で27日に睡眠中に亡くなった。92歳だった。28日付現地サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み ...

続きを読む »

(ブラジル音楽賞)大ベテランが受賞を独占 シコ・ブアルキが大賞受賞

 ブラジルの音楽賞のひとつ、「ブラジル音楽賞(プレミオ・ムジカ・ブラジレイラ)」の授賞式が15日に行われ、シコ・ブアルキなどが受賞した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけ ...

続きを読む »

2017ブラジル音楽白書・後=現在のブラジル人気1位アーティストはマリリア・メンドンサ=「女性の本音」を描く、22歳の「カントリー版アデル」

15日付フォーリャ紙で報道されたマリリア・メンドンサ

 国際レコード産業連盟(IFPI)ブラジル支社が行った、ブラジル人の音楽視聴の実態調査。2回目の今回は、「今日のブラジルで最も聴かれているアーティストは誰か?」に迫ってみよう。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレス ...

続きを読む »

2017ブラジル音楽白書・前=サンバはリオでしか聴かれない? ブラジル国内での音楽の聴かれ方を分布図で表すと?

フォーリャ紙に掲載された音楽分布図

 「サンバはリオでしか聴かれない」「セルタネージャは都会では聴かれない」。ブラジルで生活していて、なんとなく耳にしていた話がこのたびデータとして裏づけを持って証明された。  15日付フォーリャ紙は、ブラジル国民がユーチューブやスポティファイなどのデジタル音楽視聴媒体を介した音楽視聴を基に、国際レコード産業連盟(IFPI)ブラジル ...

続きを読む »