ホーム | チリ 関連記事

チリ 関連記事

世界銀行=ブラジルの人的資源投資レベルは世界81位=「子供への投資が国の将来作る」と警鐘

ブラジル北部パラー州の学校の様子(ASCOM/IOE)

 世界銀行が、各国の人的資源への投資をランク付けしたところ、ブラジルの人的資源への投資レベルは157の国と地域中、81位だった事がわかった。  このランキングは11日からインドネシアで開催される、国際通貨基金(IMF)と世界銀行グループの年次総会で正式発表される。  ブラジルはラテン・アメリカでも、チリやアルゼンチンなど、近隣8 ...

続きを読む »

ベネズエラ=大統領襲撃容疑者が落下死=所属政党は殺されたと主張=国連やブラジルが捜査を要請

自殺したとされる反体制派市議の葬儀(Agência EFE/Miguel Gutierrez/direitos reservados/Agência Brasil)

自殺したとされる反体制派市議の葬儀(Agência EFE/Miguel Gutierrez/direitos reservados/Agência Brasil)  ベネズエラで8日、同国の諜報機関Sabinの本部で、大統領襲撃事件への関与が疑われていたリベルタドル市(同国首都地区で、同市のみを指してカラカス市という事もある) ...

続きを読む »

大統領選の投票日直前に急展開=ボウソナロとハダジで決戦へ=聖市在住 駒形 秀雄

ハダジ候補(Ricardo Stuckert)

 春にしては寒い10月7日、ブラジル全土で大きな事故もなく、総選挙が行われました。  注目の大統領選挙では強硬派と言われるボウソナロ(PSL党)が5千万近い票を集めて1位、ハダジ(PT党)が3千万票で2位となり、この二人で10月28日の第2次選挙が争われることになります。大方の期待に反してアルキミン(PSDB党)やマリナ(RED ...

続きを読む »

東西南北

 選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボウソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の一部では「同盟を組んで〃アウシリーナ〃として、拒絶率 ...

続きを読む »

「樹海」拡大版=大統領選の候補陣営を隔てる〃バカの壁〃

ボウソナロ大統領候補(foto: Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 「人間同士が理解しあうというのは根本的には不可能である。理解できない相手を、人は互いにバカだと思う」――ベストセラー『バカの壁』(2003年、養老孟司著、新潮社)には、そう書かれている。帯には「『話せば分かる』なんて大ウソ!」、広告には「バカの壁は誰にでもある」という著者の言葉も。  人には「知っている」という強い思い込みがあ ...

続きを読む »

東西南北

 21日、ジャイール・ボウソナロ氏は入院先のサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院からビデオ・メッセージを送り、「体調はかなり良くなった。今月中には退院できそうだ」と語った。今はちょうど、本日付で報じたように、同氏の経済スタッフのパウロ・ゲデス氏のCPMF再導入の疑惑により、他の大統領候補からの攻撃がまた激化しはじめた頃。 ...

続きを読む »

リオ国立博物館をユネスコの一団が視察=復興に向けて動きはじめる

13日のユネスコの視察団(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の代表団が13日にリオ市を訪れ、2日に火災に遭った国立博物館を視察した。14日付現地サイトが報じている。  クリスティーナ・メネガッジ氏を団長とする一団の活動は、来週から本格化する。13日にリオを訪れたのは、メネガッジ氏とジョゼ・ルイス・ペルデソリ氏で、博物館理事らとの会談と現状視察が主眼だった ...

続きを読む »

《ブラジル》人間開発指数=若干改善も3年連続79位=格差を入れると96位に

 14日に発表された国連開発計画(Pnud、英語ではUNDP)によると、2017年のブラジルの人間開発指数(HDI)は前年より0・001ポイント上がり、0・759になったが、世界189カ国中のランキングは3年連続の79位だったと14日付現地紙サイトが報じた。  HDIは平均余命と教育(識字率、就学率)、所得を指数化し、ある国の平 ...

続きを読む »

世界保健機関(WHO)調査=ブラジル人成人の47%は運動不足=週に2時間半の軽い運動推奨

ビーチでフレスコボールに興じる人(参考画像・Agencia Brasil)

 世界保健機関(WHO)が4日、英字誌「ランセット・グローバル・ヘルス・ジャーナル」に寄せた論文によると、ラテン・アメリカ諸国の成人人口の39%は運動不足である事がわかった。5日付現地紙・サイトが報じている。  ラテン・アメリカ諸国の中でもブラジルの運動不足率はトップで、成人人口の47%にのぼる。ブラジルはここ15年間で「運動不 ...

続きを読む »

5カ国出場、南米相撲大会=ボン・レチーロに猛者結集

来社した飯田さん(左)と大瀧多喜男理事

 ブラジル相撲連盟と南米相撲連盟が9月15、16日に「南米相撲選手権大会」を聖市ボン・レチーロ常設土俵場(Avenida Presidente Castelo Branco, 5446)で開催する。両日とも午前9時に始まり、初日に予選、二日目に本選が行われる。二日目の午前9時から開会式が行われる。  男子は22回目、女子は10回 ...

続きを読む »