ホーム | チリ 関連記事

チリ 関連記事

《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず

 サッカーのブラジル代表(セレソン)は8日夜、政治的な判断でコパ・アメリカのブラジル開催などを決めた南米サッカー連盟(CONMEBOL)への抗議声明を発表した。だが、コパ・アメリカへの出場ボイコットは行わなかった。9日付現地紙、サイトが報じている。  声明の発表は8日夜、敵地で行われたW杯南米予選の対パラグアイ戦の終了後、ネット ...

続きを読む »

《特別寄稿》コロナで揺れるボルソナロ政権=日系女医ヤマグチさんの毀誉褒貶=サンパウロ市在住  駒形 秀雄

 アメリカやヨーロッパの先進国ではどうやらコロナ禍の抑え込みに成功したようで、マスクの不採用や域外旅行の自由化策採用で、国民はホット一息のようです。  所で「我がブラジル」は国全体の認識の甘さもあったのか、新型コロナウイルス疫の感染者、死亡者数とも世界の上位を占め、国民の窮屈感は少しも緩んでおりません。  ブラジル上院では「この ...

続きを読む »

《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判

 5月31日に急きょ、ブラジルで開催とアナウンスされたサッカーのコパ・アメリカに対し、一部の州が「自分たちの州では開催させない」と強く反発している。5月31日、6月1日付現地紙、サイトが報じている。  コパ・アメリカは通常、国内のいくつかの都市にまたがって開催されるが、5月31日の時点ですでに、ペルナンブッコ州とリオ・グランデ・ ...

続きを読む »

《記者コラム》チリやコロンビアの若者を見習って日本も意思表示したら?

 「今から自分たちの憲法を作るんだ!」という意気揚々としたチリのニュースを聞きながら、国民の勇気をうらやましく思った。世界でも「SNS時代初の憲法」として注目されている。  というのも、本紙2019年11月19日付《憲法改正したら「人権は守られなくなる」のか?》(https://www.nikkeyshimbun.jp/2019 ...

続きを読む »

《チリ》制憲議会選で与党が大敗=ピノチェト憲法大改正に

 15〜16日にチリで、新憲法を選定するための制憲議会選が行われ、ピニェラ大統領の中道右派勢力が全体の3分の1の議席さえ占めることができず、左派に惨敗した。ピノチェト軍事政権から続く保守憲法は、いったん白紙に戻して刷新されることになる。また、同日に行われた市長選でもチリ共産党の注目候補が勝利。11月の大統領選の目玉となりそうだ。 ...

続きを読む »

《メルコスル》各国の貿易協定自由化議論も=TEC引き下げ協議の焦点に=財相と外相の同評議会で

 南米南部共同市場(メルコスル)の財相や外相が26日に共同市場評議会を開催し、対外共通関税率(TEC)の引き下げなどについて話し合ったと27日付ブラジル国内サイトが報じた。  メルコスルは1991年3月26日発効のアスンシオン条約により、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの4カ国の貿易同盟として発足。1995年1月か ...

続きを読む »

《記者コラム》ルーラには復活祭、大統領には血祭りか?

「政治的迫害の犠牲者」としてアピール ルーラが復活する。2017年6月1日、ブラジリアのPT党大会で(Foto: Ricardo Stuckert)  ルーラは24日に組合関係者と会合を持ったのち、27日にはブラジリアへ行き、MDBやセントロンを初めとする旧友らと逢い、来年の大統領選挙に向けての動きを本格化させる予定とエスタード ...

続きを読む »

ブラジル事務所に3人着任=企画調査員2人と健康管理員

企画調査員の宮下さん

 独立行政法人国際協力機構(JICA)のブラジル事務所(江口雅之所長)では1月に企画調査員の井口史子さん、3月に宮下和正さん(長野、41歳)、1月に健康管理員の速水早苗さん(愛知、45歳)が着任した。うち2人を16日にオンライン取材した。  企画調査員の宮下さんは以前エルサルバドル事務所で2018年から20年にかけて企画調査員を ...

続きを読む »

ウェビナー「AIの可能性と影響」=日本国大使館とブラジル科学技術通信省=日伯協力の成果見込める分野

日本側の有識者松尾氏

 駐ブラジル日本国大使館(山田彰大使)とブラジル科学技術革新通信省は3月2日、ユーチューブ上で『ウィズコロナ・ポストコロナの世界におけるAI(人工知能)技術の可能性及び産業や社会への影響』ウェビナーを開催し、双方のAIへの取り組みについて紹介、意見交流などが行われた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新し ...

続きを読む »

《ブラジル》オックスフォード・ワクチン最新治験が良好=高齢者や慢性疾患者に効用=EU主要国も接種再開へ

オックスフォード・ワクチン(twitter)  英国オックスフォード大学とアストラゼネカ社の開発のワクチンが、79%の感染防止、100%の重症化防止を示していることがわかった。ブラジル国内で中国製のコロナバックと並んで使用され、国内で唯一、正式登録が求められているコロナワクチンで、通称「オックスフォード・ワクチン」とも呼ばれる。 ...

続きを読む »