ホーム | パルメイラス 関連記事

パルメイラス 関連記事

「マイノリティはついて来い」の限界

2日のパルメイラスの優勝記念撮影に加わるボウソナロ氏(Lucas Figueiredo/CBF)

 12月2日、サッカーの全国選手権で優勝したパルメイラスの最終戦で、現在の伯国を象徴する出来事が起こった。この日は同チームのファンを公言するジャイール・ボウソナロ次期大統領がチームの経営陣に招待された。同氏は、試合後にグラウンドに降り、優勝の記念写真に収まるは、優勝杯を持ち上げるはの大はしゃぎぶりだった▼ボウソナロ氏はそのまま表 ...

続きを読む »

ブラジル・サッカー表彰式=ドゥドゥが二大最優秀選手を独占=気になるベストイレブンは?

CBFのベスト・イレブン(前列左端がドゥドゥ)(Francisco Medeiros/ME)

 サッカーのブラジル全国選手権終了を受け、サッカー界の二大大型賞の発表が3日に行われ、パルメイラスのエース、ドゥドゥが両方で最優秀選手に選ばれた。  まず、ブラジル・サッカー連盟(CBF)の主な受賞者から。 <ベスト・イレブン>  〈キーパー〉マルセロ・ロンバ(インテルナシオナル)〈サイドバック〉マイケ(パルメイラス ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本欄で、2日にジャイール・ボウソナロ次期大統領がパルメイラスの今季最終戦を観に行き、チームと共に優勝を祝った話を報じたが、3日はその際に起きたもう一つのことで盛り上がっている。それは優勝メダル授与式で、パルメイラスのフォワード、ウィリアンがメダルを受け取った後、目の前にいたボウソナロ氏に目もくれずに通り過ぎたことだ。これ ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市アリアンツ・パルケで2日に行われたサッカー全国選手権のパルメイラスの今季最終戦に、同チームのファンをかねてから公言しているジャイール・ボウソナロ次期大統領が姿を現した。最初は「緑のユニフォームを着て、スタンドでおとなしく見ている」だけとされていたが、試合が終わるとちゃっかりグラウンドに下りていき、かねてから同氏の大 ...

続きを読む »

東西南北

 先日から度々報じている、サンパウロ市南部イタイム・ビビの日本料理店「JAM」で、「スシマン」こと寿司料理人が大暴れして軍警に射殺された事件に関し、事件当時の監視カメラの映像がテレビなどで流れはじめて話題となっている。ビデオによると、スシマンは厨房を要塞のように使い、そこから出て出刃包丁2本を投げつけるなど、危険行為を行っていた ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ=パルメイラスの今年最後の本拠地試合観戦へ=かねてからファンを公言

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領が、2日に行われるサッカーの全国選手権最終節に、今季優勝を飾ったパルメイラスの試合を見に行くことになりそうだ。  パルメイラスは11月25日に行われた第37節で優勝を飾り、残るは本拠地、サンパウロのアリアンツ・パルケで行われる対ヴィットーリア戦のみ。ここで、運営側から、次期大統領を呼ぶプランが浮 ...

続きを読む »

《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?

準々決勝でブラジルのクルゼイロを下したボカ(青と黄色のユニフォーム foto: Cruzeiro)

 サッカーのクラブチーム南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯決勝が、開催地や開催日時、実際に行われるかどうかさえも正式決定できないという異例の事態になっていると、25~28日付ブラジル紙・サイトが報じている。  決勝はアルゼンチンの名門チーム、リーベル・プレート(リーベル)と、ボカ・ジュニオルス(ボカ)の対戦で、熾烈な対抗意識 ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー全国選手権でパルメイラスが2年ぶりV=名伯楽就任以来21戦負けず=3度目の全盛期到来

25日、パルメイラスが優勝を決めた対ヴァスコ戦(Rafael Ribeiro/Vasco)

 サッカーの全国選手権第37節が25日に行われ、パルメイラスが対ヴァスコ・ダ・ガマ戦を1対0で制し、2年ぶり10回目の優勝を決めたと26日付現地紙が報じた。  この優勝でパルメイラスの優勝回数は10回となり、最多記録を更新した。ここ数年、好成績の続く同チームは、90年代以来の新たな全盛期を築きつつある。  優勝を決めたのは、敵地 ...

続きを読む »

東西南北

 サッカーの全国選手権はパルメイラスの優勝で終わったが、お隣アルゼンチンではサッカーで異例の事態が起きている。南米一を決めるリベルタドーレス杯決勝の第2試合リーヴェル・プレイト対ボカ・ジュニオルズの試合は24日の予定だったが、リーヴェルの応援団がボカの選手の乗ったバスを襲い、選手に負傷者が続出。試合は25日に延期されたが、開始2 ...

続きを読む »

東西南北

 23日付エスタード紙によると、一旦は内定と報じられていた、ジャイール・ボウソナロ次期大統領の次男カルロス氏の大統領府入りが破談となった。カルロス氏はリオ市の市会議員で、大統領選で父親のネット対策長をつとめるために休職。ボウソナロ氏当選後は連邦政府の引継スタッフに加わっていたが、22日のツイッターで「市議に戻る」とコメントした。 ...

続きを読む »