ホーム | パルメイラス 関連記事

パルメイラス 関連記事

ネイマールの代役は誰に?=ヴィニシウスやルーカス、ドゥドゥ望む国民

 5日の親善試合でかねてから痛めていた右足の靭帯を損傷し、コパ・アメリカの出場がなくなったネイマール。5月末からの強姦疑惑騒動もあったため、「本当に出場できるのか」との疑問はかねてから国民の中にもあったが、それが現実のものとなった。今、サッカーファンやメディアの間では、「誰がネイマールの代役をつとめるか」が話題になっている。   ...

続きを読む »

《サッカー》リカルド・グラールとエウケソンが中国帰化へ=同国リーグではスーパースター

 サッカーの中国スーパーリーグで活躍するリカルド・グラール(27、広州恒大)とエウケソン(29、上海上港)の2人が、中国サッカー連盟からのオファーを受け、中国代表になるべく帰化する準備を進めているという。  他国の代表として帰化するには、対象となる国での5年以上の生活が必要となるが、2013年から中国でプレーしているエウケソンは ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市環境局で、同じ家族から少なくとも9人雇われていることが判明した。その9人は、エドゥアルド・デ・カストロ環境局長が所属する自由党(PL)の支援者の一族だ。親族雇用の発端となったアギナウド・デ・ルッカ氏は、ジウマ政権で運輸相を務めたアントニオ・カルロス・ロドリゲス氏が18年の下院選に出馬した時の支持者で、カストロ局長は ...

続きを読む »

文協=文化祭りで来場者新記録=非日系中心に1万7千人=実演体験、料理教室が大好評

ブラジル人でごった返す書道展示

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は「第13回文化祭り」を25、26日に聖市の文協ビル全体を使って開催し、一般市民を中心に1万8599人が来場して新記録を更新した。地下の日本文化スペースの料理教室コーナーが念願の初稼働をし、7階が改装オープンされた移民史料館では2日間の来場者が2850人を記録するなど、一般市民が日本移 ...

続きを読む »

東西南北

 26日のデモで国民が金融活動管理審議会(COAF)をセルジオ・モロ法相の下に戻すよう訴えたため、上院が国民の支持するように変えようとしていたタイミングで、当のボウソナロ大統領が「変えてくれるな」との要求を行った。もっとも、同件は他の法案とセットになっているもので、それら全体の承認の締切もあるので大統領の立場もわかる。だが、デモ ...

続きを読む »

東西南北

 26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」ための法案を準備しはじめているという。それは「予算案 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市交通局(CET)が発表した最新の資料によると、同市では、2018年の交通事故による死者が、2014年以来、4年ぶりに増加したという。サンパウロ市での交通事故死は14年に1249人を記録して以降、毎年減少し、17年は797人まで落ちていたが、18年は849人に増えた。最も死者の多かったのはバイク運転手の366人で、2 ...

続きを読む »

東西南北

 18日夕方から24時間にわたって行われたサンパウロ市恒例の文化祭「ヴィラーダ・クウツラル」は、主催者発表で460万人を集める大盛況となった。だが、その最中の19日未明、最大の会場となったセントロのアンニャンガバウーのステージの客席で、乳母車に乗せられた1歳の男児が置きざりにされる事件が発生した。その乳母車を押していたのは男性で ...

続きを読む »

リベルタドーレス杯=決勝トーナメントの組み合わせ決まる=ブラジルのチームの動向は?

 13日夜、サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯決勝トーナメントの抽選会が行われ、グループリーグを勝ち抜いた16チームの対戦相手が決まった。  トーナメントの山を2つに分け、それぞれ組みあわせを紹介していく。  クルゼイロ(ブラジル)対リーヴェルプレイト(アルゼンチン)、セーロ・ポルテーニョ(パラグアイ)対サンロレンソ(ア ...

続きを読む »

東西南北

 今月に入ったあたりから、「なかなか当たらない」と騒がれはじめ、賞金が史上最高額にまで膨れ上がっていた連邦貯蓄銀行(カイシャ)の宝くじ「メガ・セナ」に、ついに当選者が出た。11日の抽選で14回分が蓄積されたメガ・セナを当てた人は、ただ1人で実に2億8900万レアルの賞金を受け取った。この額は、2015年にブラジリアで当選した人が ...

続きを読む »