ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1万2千人参加」とされていたが、実際にはその半分程度だったことになる。さらにいえば、大統領支持者たちはこのモトシアッタに「130万人が参加した」と吹聴し、ギネスブックに申請しようとさえしたが、その数の約20分の1だったことにもなる。大統領は、25日にサンタカタリーナ州シェペコーで次のモトシアッタを行うと宣言している。
     ◎
 先月5月24日にサンパウロ市東部グァイアナゼスで起きた、人違いによる幼稚園の女性教員2人の射殺事件の容疑者が2人、15日に逮捕された。1人はサンパウロ市東部のジャルジン・イグアテミで、もうひとりはサンパウロ市から127キロ離れたアメリカーナ市での逮捕だった。容疑者らは事件当日の朝、ガソリンスタンドの金を運ぶ主人や警備員の乗る車と間違えて、ガソリンスタンドで給油して職場に向かう途中だった女性教員たちの車に大量の銃弾を浴びせ、車中にいた3人の内2人が即死した。容疑者は3人で、1人はまだ逃亡中だ。
     ◎
 16日はサッカーの全国選手権第4節が行われた。サンパウロは本拠地でのシャペコエンセ戦で1―1の引き分け。今季初勝利はまたしてもお預けとなった。コリンチャンスは本拠地でのブラガンチーノ戦を1―2で落とした。パルメイラスは敵地でのジュヴェントゥーデ戦を3―0で快勝。今大会は過密スケジュールで休む間も無く、週末には第5節が行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル2021年2月27日 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル  25日、サッカーの全国選手権の最終節が行われ、フラメンゴが2年連続7回目の優勝を飾った。26日付現地紙が報じている。  この日は同選手権最終節のため、例年通り、全10試合が同時刻に一斉スタート。21時30分にキックオフした。  優勝がかかっていた首位フラメンゴはこ […]
  • 《ブラジルサッカー》フラメンゴ、18歳のFWが終了間際に決勝点=2位パルメイラスとのマッチレースは続く2019年11月9日 《ブラジルサッカー》フラメンゴ、18歳のFWが終了間際に決勝点=2位パルメイラスとのマッチレースは続く  11月6、7日にブラジル全国選手権1部リーグ第31節が行われ、2位のパルメイラス、首位のフラメンゴは共に勝利。勝ち点差は8のままで、第32節に臨む。  フラメンゴに先駆け、6日に試合を行ったパルメイラスは、敵地のヴァスコ・ダ・ガマ戦で2対1と勝利。翌7日に試合を行う […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボルソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボルソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年5月3日 東西南北  日本では新元号「令和」がはじまった5月1日は、労働者が毎年、権利要求などを行う「メーデー」でもあり、今年も各地で労働組合による集会が行われた。サンパウロ市のものはセントロのアニャンガバウーで行われ、約20万人ほどが集まった。集会の焦点は、予想された通り、ボルソナロ政権が行おう […]