ホーム | 修好120周年 関連記事

修好120周年 関連記事

日系社会にとって2019年はどんな年か?

今年60周年の節目を迎える援協の大黒柱、日伯友好病院

 日系社会にとって、2019年はどんな年になるのか?――ブラジルではボルソナロ新大統領が就任した一方、日本では平成の世が30周年を迎え、5月に改元するという大きな節目にある。  四世ビザ制度が軌道に乗れない中、34万人もの外国人労働者を受け入れる方向に日本政府は大きく舵を切った。日系社会は否が応でも、両国の動向に大きな影響をうけ ...

続きを読む »

藤田大使ら先駆日系人映画に=パラナ連邦大学、岡本教授ら企画=110周年で19日に先行上映会

藤田エジムンド大使を描いた第1回の画面(提供写真)

 日系人が余り進出してない分野で活躍する先駆的人物を取り上げるドキュメンタリー映画プロジェクト「Nipo―Brasileiro」の先行試写会が19日夜、サンパウロ市のブルーツリーホテルで開催され、関係者ら約90人が集まって第1話を鑑賞した。企画したのはマリア・リガヤ・アベレダ・藤田大使夫人(藤田エジムンド進氏の未亡人)、二宮正人 ...

続きを読む »

日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会

試食会の様子

 【らぷらた報知13日付】アルゼンチンと日本二国間の修好120周年記念として、アルゼンチン産肉の日本市場解放を祝い、アルゼンチン・パタゴニア・ラム(小羊)のプレゼンテーション及び試食会を8月29日に、ブエノスアイレス市内の料亭ニッポリで開催した。日亜修好120周年記念式典自体は、在亜日本大使館によってブエノスアイレス市のキチネル ...

続きを読む »

皇族の短歌130首=来伯時の想いを詠まれた歌も

詩集の表紙

 サンタクルス病院(石川ヘナト理事長)は開院79周年と日本移民110周年を記念して、『詩集 皇族の短歌』の刊行した。130首を日ポ両語で収録している。  日伯修好120周年を迎えた2015年に天皇皇后両陛下の短歌120首を収録した詩集を刊行していて、今回はそれに他の皇族が詠まれた10首を加えた。  冒頭には、両陛下および秋篠宮同 ...

続きを読む »

アルゼンチンの柔道について=1906年からの深い絆=山本ファン・カルロス=(下)=2師範が開始、移民柔道家先導

新渡戸稲造(By published by 東洋文化協會[Public domain], via Wikimedia Commons)

 【らぷらた報知1月11日付け】東京オリンピック2020の日本柔道チームは、リオデジャネイロ・オリンピック2016よりもパフォーマンスの向上が図られている。  リオでは、総メダル数11個、金メダル3、銀メダル1、銅メダル8を獲得し、これは2012年ロンドン・オリンピックの散々な結果を挽回した。  7つのメダルの内ただ一つの金メダ ...

続きを読む »

《ブラジル》祖国で脚光浴びる移民写真家=大原治雄、作品で錦衣帰郷=元学芸員、影山さん語る

「治雄の娘・マリアと甥・富田カズオ、1955年、パラナ州ロンドリーナ」(©Haruo Ohara/Instituto Moreira Salles Collection)

 移民写真家・大原治雄(1909―99年)の展覧会が昨年4月、高知県立美術館で開催された。大原の作品が展示されるのはこれが日本初で、大きな注目を集めた。同美術館で主任学芸員を務めていた影山千夏さんが9月下旬から約3週間、大原の家族など関係者に会うために滞伯。日本ではほぼ無名だった大原の展覧会を開催した経緯や、その反響などについて ...

続きを読む »

ブラジル三井物産=基金で社会貢献10年目=教育、医療、漁業など多彩=改革で自立自走化支援へ

ABCDの児童にはクリスマスプレゼントを届けた(提供=ブラジル三井物産)

 ブラジル三井物産(土屋信司社長)が運営する「ブラジル三井物産基金」が設立10年目を迎え、『基金改革』を行っている。『支援対象プログラムの自立自走支援』などを社会貢献活動の新たな方針として掲げ、広報も強化していく。日系企業が基金を作って社会貢献をするのは、三菱系企業によるUSP(サンパウロ大学)向け奨学金制度などもあるが、数とし ...

続きを読む »

サ紙=『ブラジルの大地に生きる』刊行=全伯120人に取材した大作

同書の表紙

 昨年の創立70周年記念事業の一環としてサンパウロ新聞社は先日、『ブラジルの大地に生きる―日本人・日系人の足跡―』を刊行した。  同書は2015年の日伯修好120周年に併せて、松田正生記者を中心に全伯各地に在住する120人の日本人及び日系人を対象に取材したもの。移民人生の軌跡や、本人をとりまくその土地の日系社会の歴史を取りまとめ ...

続きを読む »

第20回迎える県連日本祭り=祭典の歴史振り返る=日伯繋ぐ重要な懸け橋に

今年度日本祭りのポスター「20年の軌跡」

 2017年7月7~9日、コロニアを代表する祭典『日本祭り』が第20回目の記念すべき節目を迎える。「海外最大の日本祭り」と称される同イベントの歴史を振り返り、また、日本祭りの祖となった「郷土食郷土芸能祭」を始めたブラジル都道府県連合会の網野弥太郎元会長に、当時の様子を尋ねた。  日本移民90周年を記念して、1998年7月24、2 ...

続きを読む »

秋篠宮殿下に下議が直訴=「我々は大統領罷免を望んでいる」

秋篠宮殿下に大統領罷免を求める文面を見せるフランシッシーニ下議(Camila Kleinhandler)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »