ホーム | 日系社会ニュース | 岐阜県農業高校生訪問団=「食の安全意識知りたい」=それぞれの期待を胸に

岐阜県農業高校生訪問団=「食の安全意識知りたい」=それぞれの期待を胸に

ニッケイ新聞 2012年7月27日付け

 『第34回岐阜県農業高校生海外実習派遣団』(高﨑哲治団長)が19日に来伯、8月1日まで当地で研修を行っている。
 県下農業高校5校から、日下部純平(リーダー)、島垣内祐輝、坂垣内賢哉、小澤礼弥、嶋田颯、奥谷翼、三島朱里、伊藤優希、井川拓海さんの9人が参加した。うち7人は農家出身。
 将来の農業者の育成を目的に35年前に始まった。岐阜県人会が受け入れ団体。今回はピエダーデ、トゥルボランジャで農業実習を行なうほか、イタイプー発電所やイグアスの滝を見学する。伯国の後は、集約的農業の先進国、スイスとオランダを訪れる。
 「食に対する安全意識を知りたい」(日下部君)、「大規模農場の栽培方法を見たい」(島垣内君)、「環境への取り組みに興味がある」(小澤君)、「放牧中心の酪農経営や管理方法を学びたい」(嶋田君)などとそれぞれの抱負を語った。
 高﨑団長は「移民の皆さんとの交流を深め、絆を強めることができれば」と意欲を見せていた。

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • ベネズエラが米州機構からの脱退宣言=民主主義条項違反の指摘受け2017年4月28日 ベネズエラが米州機構からの脱退宣言=民主主義条項違反の指摘受け  ベネズエラのロドリゲス外相が26日、同日開催された米州機構(OAS、ポ語略字はOEA)外相会議直後、OAS離脱を宣言したと27日付ブラジル国内各紙が報じた。  同会議では、参加34カ国中、ブラジルを含む19カ国が、同国は民主主義条項に違反しており、参加資格を停止すべきとの提 […]
  • 認知症の3割は慢性病治療で防げる?=血管障害の割合が高いブラジル2017年4月25日 認知症の3割は慢性病治療で防げる?=血管障害の割合が高いブラジル  サンパウロ総合大学医学部がサンパウロ市で亡くなった50歳以上の人1092人分の脳を調べた結果、認知症患者の3分の1は高血圧や肥満といった慢性病治療で防ぎうる事がわかったと24日付エスタード紙が報じた。  生前に症状が出て認知症と診断されていた人は480人おり、50%はアルツ […]
  • 《ブラジル雇用情勢》失業が雇用を6.3万件超上回る=ショック緩和に躍起のノゲイラ労相2017年4月25日 《ブラジル雇用情勢》失業が雇用を6.3万件超上回る=ショック緩和に躍起のノゲイラ労相  労働省が作成した3月の全就労・失業者台帳(Caged)によると、3月の新規正規雇用者数から、正規雇用を失った人の総数を引いた数が、マイナス6万3624件だったと21日付現地紙が報じた。 […]