ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 大敗で号泣のダビド・ルイス=「人生は終わっていない」

こちらの記事もどうぞ

  • お互いのゴールを喜ぶリヴァウド親子(リヴァウド(父)の公式インスタグラム@rivaldooficialより)2015年7月16日 親子同時出場で共に得点=リヴァウドとその息子が全国2部で達成  ブラジル全国選手権2部(セリエB)最下位に沈んでいたモジ・ミリンの反攻が始まった。14日にマカエを3対1で降し、暫定ながら順位を18位に上げたのだ。 昨年現役を引退し、同モジ・ミリンの会長を務めていたリヴァウド(43)は、2002年にW杯優勝に輝いたブラジル代表チームで中 […]
  • 2点目を決めたジエゴ・タルデッリ(Rafael Ribeiro/CBF - 07/06/2015)2015年6月9日 ネイマール抜きでも勝った=セレソンが悪夢を払拭  サッカーのブラジル代表(セレソン)が7日、メキシコ代表との親善試合をネイマール抜きで2―0で快勝し、W杯での悪夢を払拭した。 この日、サンパウロのアリアンツ・パルケで行われた試合は、11日からのコパ・アメリカ(ブラジルの初戦は14日の対ペルー戦)を目前にしたもので、この日 […]
  • 19日、セレソンを発表するドゥンガ監督(Rafael Ribeiro / CBF)2014年8月20日 W杯後初のセレソン発表=若手から国内選手まで多様  W杯が終わって最初のサッカー・ブラジル代表(セレソン)が19日午前に発表され、W杯のメンバーから半数以上が入れ替わった新鮮な顔ぶれとなった。19日付伯字紙サイトが報じている。 W杯準決勝での対ドイツ戦で屈辱の1―7の大敗を喫して以来、セレソン再生を求める声が国民から強かっ […]
  • 2点目を決めたダニエル・アウヴェス(中央)、左は3点目を決めたフッキ(Rafael Ribeiro/ CBF)2014年6月4日 セレソンが順調な仕上がり=パナマ代表に余裕で快勝  ワールドカップまでの調整を兼ねた親善試合、ブラジル代表(セレソン)対パナマ代表の試合が4日午後4時からゴイアス州ゴイアニアのセーラ・ドウラーダ・スタジアムで行なわれ、セレソンが4―0で快勝。順調な調整ぶりを見せた。 この日のセレソンはセンターバックのチアゴ・シウヴァ、ボラ […]
  • CBFのマークも入った専用機(Gol社提供)2014年5月28日 セレソン専用機お披露目=双子の画家のイラスト入り  6月12日から始まるサッカーW杯期間中、ブラジル代表チーム(セレソン)が利用する専用機のイラストが完成し、26日にお披露目された。 ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテ市コンフィンスのGol社の収納庫で仕上げられた専用機には、現在、ブラジルで最も人気のある双子のグラフィテ […]