ホーム | 日系社会ニュース | 二つのルーツ、リオで表現=笑顔の走り、恩返しに

二つのルーツ、リオで表現=笑顔の走り、恩返しに

 【共同】南米初の五輪開催地となったリオ・デ・ジャネイロで、日本とブラジル両方にルーツを持つ選手が世界に挑む。陸上400メートル障害のブラジル代表杉町マハウ選手(31)は日系四世。「笑顔で走ることが恩返しになる」。陸上の世界に導いてくれた日本への感謝の気持ちを胸に、祖国を駆ける。
 父親の仕事の都合で8歳のころ来日。学生時代に日本国内の陸上大会で活躍し、実業団から誘いがあった。「日本人の五輪選手を出したい」。相手は国籍の変更を求めたが、ルーツを捨てることはできなかった。「ブラジル人であることが、自分にとって自然だから」
 卒業した日本の専門学校のチームに所属し、ブラジル代表として2008年北京五輪に出場。ロンドンは逃したが、祖国での五輪出場を目指し、日本でトレーニングを続けてきた。
 親族からルーツは北海道にあると聞かされた。曽祖父は子どものころ日本を離れてブラジルに渡り、家族は剣道や卓球を教えていた。スポーツにゆかりのある家だった。来日したころ「やんちゃだった」自分を導いてくれたのもスポーツ。仲間と競い合うことで日本に溶け込んでいった。
 今年3月に生まれた次男に俐生と名付けた。「ブラジルでも日本でも通用する読み方を」と夫婦で考え、自然に浮かんだ。五輪を意識したつもりはなかったが「頭のどこかにリオへの思いがあったのかも」。2歳の長男世成の名前は、ブラジル出身のF1世界チャンピオンと同じだ。
 息子2人は、父の応援のために初めて“祖国”の土を踏む。記憶に残るかは分からないが、ルーツを感じる機会になることを願っている。
 会場の競技場は改装前、6連覇したブラジル選手権で走った経験があり「日本の競技場に似ている部分も多くて、相性はいい」。ブラジル代表として走る自分への応援で「ホーム」の雰囲気も期待できる。常々口にする「日本への恩返し」の条件は整った。
 目標は決勝進出。「こわばった顔だと、応援してくれる人に楽しんでもらえない」。笑顔でゴールするつもりだ。(共同=若松陽平)

こちらの記事もどうぞ

  • 五輪をテレビで見るには=全部見るならSporTV2016年8月6日 五輪をテレビで見るには=全部見るならSporTV  リオ五輪の地上波生放送はTVグローボ局、バンデイランテス局、レコルジ局が主力。無料で見られるが、人気の高いブラジル代表の中継が中心となる。日本代表の試合中継はそれほど多くない。 その点、全42競技全種目を網羅しているのはスポーツTV(SporTV)だが有料放送。契約が必要。  […]
  • 県連会議=期待される日本側注力の取組み=日本祭り準備いよいよ大詰め=会場工事完了、黒字予測に2016年5月31日 県連会議=期待される日本側注力の取組み=日本祭り準備いよいよ大詰め=会場工事完了、黒字予測に  いよいよ目前に迫ってきた日本祭り(7月8~10日)――。ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「5月度代表者会議」が25日、文協ビル同会議室内で行われ、第19回日本祭り、県連創立50周年記念式典に関する議題などの報告が行われた。赤字額27万9千レアルと見込まれていた […]
  • 笑顔の傘でリオにエール=東京のブラジル大使館で2016年7月29日 笑顔の傘でリオにエール=東京のブラジル大使館で  【共同】間もなく開幕するリオ・デ・ジャネイロ五輪を応援しようと、東京都港区のブラジル大使館で28日、ブラジルと日本の子どもたちの「笑顔の傘」を掲げるパフォーマンスが行われた。 傘にプリントされているのは、リオや東日本大震災の被災地で撮影された子どもたちの笑顔の写真。参加者が約 […]
  • 聖南西連盟=300万プロジェクトを承認=日系連合会初の大型資産に=10年後の未来へ布石打つ2015年9月23日 聖南西連盟=300万プロジェクトを承認=日系連合会初の大型資産に=10年後の未来へ布石打つ  「300万レアルプロジェクトを承認します」。聖南西文化体育連盟(UCES、山村敏明会長、25団体)は12日午前、タピライ文化体育協会の会館で今年3回目の定例役員会を開催し、約40人(13団体)が出席し、天野鉄人さんから前回提案のあった同プロジェクトを正式に承認した。これで10 […]
  • プロ野球=ブラジルへ届ける初勝利=オスカル、新人一番乗り2016年3月29日 プロ野球=ブラジルへ届ける初勝利=オスカル、新人一番乗り  【共同】広島は27日、本拠地マツダスタジアムでDeNAと対戦し6―3で勝利した。2番手で登板した仲尾次オスカルが、プロ入り初勝利を挙げた。 地球の裏側で暮らす家族へ届けるプロ初勝利だった。広島の新人、オスカルは3―3の七回に登板。守備にも助けられて無失点でつなぐと、その裏に味 […]