ホーム | 文芸 | 俳句 | 第27回伊藤園お~いお茶新俳句大賞(2016年度) ブラジル入選者 

第27回伊藤園お~いお茶新俳句大賞(2016年度) ブラジル入選者 

【都道府県賞】
節大き手より豊かな蓬餅      玉田千代美
雑煮食ぶ北斗の見えぬ地に住みて  香山 和榮

【佳作特別賞】
妖精の杖の一振り姫ほたる     脇山千寿子

【佳作】
木の葉髪祖国の親も今は亡く    富岡 絹子
音引いて去りゆく電車駅夜寒    村上 士郎

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「ニッケイ俳壇」にメール投句を2018年9月26日 「ニッケイ俳壇」にメール投句を  「ニッケイ俳壇」の新しい選者の伊那宏さんが、メール投句を呼びかけている。伊那さん選による次の「ニッケイ俳壇」は、10月10日付けで開始する予定。  現在、準備を進めており、投句を募集中だ。伊那さんはコンピューターに慣れ親しんでおり、珍しくメールでの投句も受けるとのこと。 […]
  • 「平成二十八年度(二〇一六年)第七十回芭蕉翁献詠俳句」入選者2016年11月28日 「平成二十八年度(二〇一六年)第七十回芭蕉翁献詠俳句」入選者  一般の部 【星野 椿選】特選 御句碑に流るゝ月日立子の忌     二見智佐子 【有馬 朗人選】入選 イペの国に桜を咲かせ移民の碑    湯田南山子 【宇多 喜代子選】入選 針の糸通しあぐねて冬隣       富岡 絹子 蛍飛ぶ路教はりて遠回り       檀   […]
  • 国民文化祭・かごしま2015「鶴のまち俳句大会」2016年1月21日 国民文化祭・かごしま2015「鶴のまち俳句大会」 【(公社)俳人協会賞】 一日の汗の重みの野良着脱ぐ    百合由美子 【青野迦葉選 特選】 頷けぬ心のあり処終戦忌      柳原 貞子 【上迫和海選 特選】 ブラジルの農婦に徹し大日焼    百合由美子 […]
  • 平成二十七年度 第20回「草枕」国際俳句大会2016年1月8日 平成二十七年度 第20回「草枕」国際俳句大会 【有馬朗人選 入選】記念館の移民人形古日傘      坂上美代栄【今井千鶴子選 入選】移民らは梨も林檎も柿も植え     香山 和榮【岩岡中正選 入選】勿体無い勿体無いと生身魂     百合由美子【大久保白村選 入選】地獄見し此の世に生きて原爆忌   […]
  • お~いお茶俳句大賞=文協が窓口、1月末まで2015年12月9日 お~いお茶俳句大賞=文協が窓口、1月末まで  恒例の「第27回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」の申し込みが始まっている。ブラジル日本文化福祉協会が窓口となり、応募用紙も配布している。1月27日必着。 用紙は文協サイト(www.bunkyo.org.br)からも印刷できる。地方担当理事宛にも送付されているため、地方の応募希望者 […]