2017年11月22日の記事一覧

ブラジル・サッカー=「ジョーをセレソンに」=屈辱のW杯から鮮やかな復活劇

今季のジョー(Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

 今年のブラジルのサッカー全国選手権は、コリンチャンスが3節を残して2年ぶり7回目の優勝を飾ったが、今年の最優秀選手の有力候補はコリンチャンスのセンター・フォワードで得点王争いも演じているジョーだ。  ジョーは、サッカーファンには3年前の地元開催W杯で全く活躍できなかった選手として認識されている。ほとんど出番もないまま無得点に終 ...

続きを読む »

世界銀行=ブラジルの公共予算の使われ方をチェック=「もっと効率性を高め、不当な特権を廃止せよ」と耳の痛い指摘

ミシェル・テメル大統領(Marcos Corrêa/PR)

ミシェル・テメル大統領(Marcos Corrêa/PR)  世界銀行は21日、ブラジルの公共支出を八つの分野に分けて分析した報告書を、エンリケ・メイレレス財相とジオゴ・オリヴェイラ企画相に渡した。  この報告書では、予算の額はふさわしいか、予算は効率的に使われているか、社会正義の観点に則っているかの、三つの側面で評価されている ...

続きを読む »

サンパウロ市でA型肝炎流行=昨年同期の11倍の患者発生

 サンパウロ市でA型肝炎の患者が急増し、保険局が注意を促している。  A型肝炎ウイルスにより感染するA型肝炎は、上下水道が整備されている地域では発生が少ないが、衛生環境が劣悪な地域では蔓延しがちだ。  サンパウロ市の場合、昨年の1~9月に確認された患者数は57人だったのに対し、今年は9月までに11倍近い617人の感染が確認された ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領がマイア下院議長に再接近=新都市相に腹心人物で誠意=BNDES総裁人事も配慮?=社会保障改革に協力不可欠

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)  社会保障制度改革などを連邦議会で通過させることを目的に、テメル大統領が、ロドリゴ・マイア下院議長に近い人物を都市相に選ぶなどの策に出ていると、20日付現地紙が報じている。  テメル大統領は19日、マイア議長宅を訪れ ...

続きを読む »

《ブラジル》10月の正規雇用7万人超増加=改正労働法で更なる増加も

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)  ブラジル労働省が20日に発表した、全就労・失業者台帳(Caged)のデータによると、ブラジルでは10月に7万6600人分の正規雇用が生まれた。  正規雇用は4月から7カ月連続で増えており、今年の累計でも30万220 ...

続きを読む »

《ブラジル》連警がラヴァ・ジャット作戦第47弾敢行=トランスペトロ巡る疑惑で

 14年3月に始まった連警のラヴァ・ジャット作戦(LJ)の第47弾にあたる「ソチス作戦」が、21日に敢行されたと同日付現地紙サイトが報じた。  今回の作戦はサンパウロ州やバイア州、セルジッペ州、サンタカタリーナ州で展開され、ペトロブラス傘下のトランスペトロ元役員とその親族、仲介者、関連企業を対象に、一時逮捕1件、強制連行と事情聴 ...

続きを読む »

アルゼンチン海軍=酸素切れの危機迫る=潜水艦が消息絶ち6日経過

 アルゼンチン海軍の潜水艦ARAサンファンが15日朝、アルゼンチン南部から沖合約430キロ地点で消息を絶ち、同国海軍を中心に7カ国による捜索活動が続いているが、失踪から6日目の21日には米国海軍の潜水艦4隻が新たに投入されたと、同日付現地サイトが報じた。  アルゼンチン海軍によると、潜水艦には乗組員44人が乗っており、艦内の酸素 ...

続きを読む »

チリ大統領選=波乱含みのまま決選投票へ=元大統領のピニェラ氏1位も

 19日、チリで大統領選の一次投票が行われ、元大統領(2010~14年)のセバスチアン・ピニェラ氏とアレハンドロ・ギリエール氏が来月17日の決選投票に進むことになったが、予断は許さないと20日付ブラジル国内紙が報じている。  中道右派のピニェラ氏は、一次投票で45%を獲得し、うまくいけば一次当選とも見られていたが、当日の得票率は ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁で報じた新都市相候補のアレッシャンドレ・バウジー氏に、早速黒い噂が浮上している。20日付フォーリャ紙には、同氏は2011~12年頃に現地紙をにぎわせた連邦警察のモンテ・カルロ作戦の仕掛け人で賭博師のカルロス・カショエイラ被告と深いつながりがあり、犯罪にも関与していた疑いが持たれていたことが報じられている。バウジー氏は ...

続きを読む »

地方の絆強め、再活性化を!=聖州日系地方団体代表者の集い=新団体の定款審議来年へ

参加者の皆さん

 『第5回聖州日系地方団体代表者の集い』が15日午前10時から聖州のアチバイア文化体育文協(小野エリベルト会長)で開催され、約40人が出席し、うまく行った経験や問題意識を共有し合った。聖南西文化体育連盟の山村敏明会長の呼びかけにより、来年プロミッソン等で予定される110周年の地方式典を一緒に盛り上げていくことを機会に、地方同士の ...

続きを読む »