ホーム | ブラジル国内ニュース | チリ大統領選=波乱含みのまま決選投票へ=元大統領のピニェラ氏1位も

チリ大統領選=波乱含みのまま決選投票へ=元大統領のピニェラ氏1位も

 19日、チリで大統領選の一次投票が行われ、元大統領(2010~14年)のセバスチアン・ピニェラ氏とアレハンドロ・ギリエール氏が来月17日の決選投票に進むことになったが、予断は許さないと20日付ブラジル国内紙が報じている。
 中道右派のピニェラ氏は、一次投票で45%を獲得し、うまくいけば一次当選とも見られていたが、当日の得票率は事前予想を大きく下回り、開票率92・87%の時点でも36・6%を獲得するにとどまった。
 2位には、中道左派でミチェレ・バチェレ大統領の連立グループのギリエール氏が22・6%で続いた。ギリエール氏は2013年に上院議員に当選するまで、テレビのニュースキャスターとして有名だった人物だ。
 この2人が来月17日の決選投票に進むが、ピニェラ氏には不利なデータがある。それは、敗れた候補者に左派が多く、ギリエール氏を支持すると予想する人が多いためだ。とりわけ急進左派のベアトリス・サンチェス氏は今回の投票で20・3%を獲得しており、この票がギリエール氏に流れるとかなり厳しい。
 5位(5・88%)のカロリナ・ゴイク氏、6位(5・71%)のマルコ・エンリケ・オミナミ氏もギリエール氏支持が予想される。
 一方のピニェラ氏は、4位(7・9%)のホセ・アントニオ・カスト氏の支持は期待できるものの、極右候補が支持することで中道票離れが起きる危険性もある。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ロック・イン・リオ第2陣スタート=3日から6日まで4日間の見どころは?2019年10月4日 ロック・イン・リオ第2陣スタート=3日から6日まで4日間の見どころは?  3日夜より7日までの4日間、ロック・イン・リオの第2陣が行われる。そのハイライトを見てみると…。  3日のトリには、90年代以来、アメリカ最大級の人気を誇るバンド、レッドホット・チリ・ペッパーズが登場。躍動感溢れる演奏能力の高さにはかねてから定評があるが、6年ぶりとなるロッ […]
  • チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も2019年8月21日 チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も  ブラジル政府は、2002年に逮捕され、現在服役中のチリ人の誘拐犯マウリシオ・ヘルナンデス・ノラムブエナ受刑囚を、チリ政府との間での合意により強制送還することに決めたと、20日付現地紙が報じている。  ノラムブエナ氏は2001年に実業家のワシントン・オリヴェット氏を誘拐した、 […]
  • ロック・イン・リオが開幕=若手・大御所そろい踏みで計7日間2019年9月28日 ロック・イン・リオが開幕=若手・大御所そろい踏みで計7日間  27日よりリオ市のシダーデ・デ・ロックで、通算8回目となる大型ロック・フェスティバル「ロック・イン・リオ」が、2週の週末、計7日間を使って開催される。  1985年に第1回目を開催。第4回目の20011年までは10年に1回ペースの開催だったが、2011年からは隔年で、現在の […]
  • 《ブラジル》豚肉輸出が大幅な伸び=中国でのアフリカ豚コレラの影響大きく2019年6月11日 《ブラジル》豚肉輸出が大幅な伸び=中国でのアフリカ豚コレラの影響大きく  ブラジル動物性タンパク協会(ABPA)は10日、今年5月のブラジルからの豚肉輸出は6万7200トンで、4万7700トンだった昨年5月比で40・8%増えたと発表した。輸出量には、生肉から加工商品までが含まれている。  また、5月の豚肉輸出額は1億4380万ドルで、9300万ド […]
  • リオ市=チリ人観光客、刃物で襲われる=コパカバーナの海岸を散歩中2019年8月3日 リオ市=チリ人観光客、刃物で襲われる=コパカバーナの海岸を散歩中  リオ市南部のコパカバーナで1日夜、チリ人観光客が刃物を持った男に襲われ、ケガをするという事件が起きた。  被害者の名前などは公開されていないが、夜10時頃、恋人と海岸を散歩していたところ、パウラ・フレイタス街に入ったところで、行商人らしき男に行く手を塞がれたという。  被 […]