ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》20年の月収は12年の水準?=失業や緊急支援金で形態も変化

《ブラジル》20年の月収は12年の水準?=失業や緊急支援金で形態も変化

所得減と高インフレによる購買力低下による実質的な販売額低下に直面する商店街(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

 地理統計院(IBGE)が19日、20年の収入形態は19年と大きく異なり、月収も12年並みの水準まで減ったと発表したと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ