ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付本頁で報じた新都市相候補のアレッシャンドレ・バウジー氏に、早速黒い噂が浮上している。20日付フォーリャ紙には、同氏は2011~12年頃に現地紙をにぎわせた連邦警察のモンテ・カルロ作戦の仕掛け人で賭博師のカルロス・カショエイラ被告と深いつながりがあり、犯罪にも関与していた疑いが持たれていたことが報じられている。バウジー氏は当時、ゴイアス州の商工局長をつとめていたが、カショエイラ氏と親しげに電話をしていた記録があり、議会調査委員会(CPI)で事情聴取を受けたこともある。ラヴァ・ジャット作戦が浸透した後でもこうした人事が平然と行われることが驚きだ。
     ◎
 18日から3連休となったところも多かった週末、サンパウロ州は17日からの雨で肌寒く、曇天続きとなり、行楽的にはやや物足りないものになった。だが、その一方で雨量は増え、サンパウロ州の2大水系のカンタレイラ、アウト・チエテでは、今月の降水量が21日現在で120ミリ台と、一気に跳ね上がった。現在は、気圧配置の関係で雨が降りやすい状況で、今月はまだ降りそうな勢い。降ることのできる間に降るに越したことはない。
     ◎
 今日午後9時45分から、サッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、グレミオ対ラヌース戦が行われる。グレミオにとっては22年ぶり3度目の、そして、ブラジル的には4年ぶりの南米一のタイトルがかかっている。今日の試合は本拠地のグレミオ・アリーナなので、できるだけ有利な状況で来週の敵地戦に臨みたい。試合の模様はグローボ局で生中継される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年10月27日 東西南北  既に報じているとおり、テメル大統領の2度目の告発は回避された。ただ、大方がこの結果を予想できていたため、世間にはそれほど大きなインパクトをもっては迎えられていない。その証拠に、グローボ局は放送予定を変更して、9時のノヴェーラの代わりに生放送で下院での投票の様子を伝えていたが、 […]
  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2016年12月2日 東西南北  11月29日以来、悲劇に見舞われたシャペコエンセに対する全世界のサッカー関係者からの激励は止まらない。11月30日もレアル・マドリッドがチーム一丸となって追悼を表した他、ウルグアイのストライカー、カバーニはPSGの試合中にユニフォームを脱ぎ、アンダーシャツに書いた「フエルサ( […]
  • 東西南北2016年10月1日 東西南北  早いもので、全国市長選も明日2日が投票日となってしまった。今年の地方選は例年と違い、リオ五輪があったり、ジウマ前大統領やエドゥアルド・クーニャ前下院議長の罷免があったり、現在もラヴァ・ジャット作戦が進行していたりと、選挙以上に話題になりやすいことが立て続けて起きたために、キャ […]
  • 東西南北2016年2月13日 東西南北  下院でのジウマ大統領罷免審議はなかなか進展しないが、その一方で、野党側のジウマ政権打倒のもう一つのシナリオである14年大統領選での不正疑惑は進んでいる。ラヴァ・ジャット関連企業からの裏金疑惑は、ジウマ氏の選挙参謀のジョアン・サンターナ氏にも及びそうだが、選挙資金の名を借りた贈 […]