ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》10月の正規雇用7万人超増加=改正労働法で更なる増加も

《ブラジル》10月の正規雇用7万人超増加=改正労働法で更なる増加も

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)

 ブラジル労働省が20日に発表した、全就労・失業者台帳(Caged)のデータによると、ブラジルでは10月に7万6600人分の正規雇用が生まれた。
 正規雇用は4月から7カ月連続で増えており、今年の累計でも30万2200人分の雇用創出となったが、若年層限定の失業率は約30%と、世界でも屈指の高さである現状を、21日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ