ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》セアラ州の男性が隣国の幼女救う=ボンベイ型の希少な血液輸血で

《ブラジル》セアラ州の男性が隣国の幼女救う=ボンベイ型の希少な血液輸血で

 ブラジル北東部のセアラ州に住む23歳の男性が、コロンビアのメデリン市に住む1歳2カ月の幼女の命を救った。
 問題の幼女は4日に嘔吐や呼吸困難で病院に連れてこられた。幼女は発育も悪く、重度の貧血も起こしていた。医師達は歯茎からの出血が止まらず、緊急輸血が必要と判断したが、彼女の血液型は、ボンベイ型またはhh、Ohと呼ばれる希少な型で、献血できる人が見つからない。唯一、献血者が見つかったのが、ブラジルの血液センターだったという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ