ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■日本製袋ラーメンを特価で

■ひとマチ点描■日本製袋ラーメンを特価で

販売中のラーメン

販売中のラーメン

 日本製の本格袋ラーメンが格安の3袋10レアルにて、福島県人会館(Rua da Gloria, 721)で販売中。商品は「平打ちちぢれ極太麺 喜多方こってり醤油味」と「博多ラーメンいっちょいっちょ」の2種類。
 たかが乾麺とはいえ、喜多方ラーメンの本家本元の五十嵐製麺の商品。コシの強い乾燥麺で、スープは喜多方が醤油ベースのコッテリ風味、博多が豚骨味。下手なラーメン店より美味しいそうだ。
 福島県人会が昨年7月の日本祭りのために輸入したが、通関手続きが遅れて手元に届いたのは、なんと祭りの翌日! その在庫品に賞味期限が近づいている関係で、期間限定で特価販売中。曽我部威事務局長は「赤字覚悟です!」とのこと。
 「今回買ってもらって喜多方ラーメンのファンになってもらいたい。広告だと思えば、たとえ赤字も痛くはない」。ラーメン戦争が勃発し、趣向を凝らしたラーメン店が群雄割拠する中に、今年こそ日本製の袋ラーメンが切り込んでいく!? (陸)

image_print

こちらの記事もどうぞ