ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》失業率が13・1%に上昇=母の日や恋人の日で改善?

《ブラジル》失業率が13・1%に上昇=母の日や恋人の日で改善?

 地理統計院(IBGE)が27日に発表した全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、1~3月の3カ月間の失業率は13・1%で、1340万人が職を探しているが職に就けないでいると発表したと同日付現地紙サイトが報じた。
 17年12月~今年2月の3カ月間の失業率は12・6%だったから、0・5%ポイント上昇した。17年11月~今年1月の3カ月間は12・2%で、17年12月までの3カ月間の11・8%以来、失業率は徐々に上がっている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ