ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》たばこ課税率アップに7割が賛成=16年以来の値上げ後押しか

《ブラジル》たばこ課税率アップに7割が賛成=16年以来の値上げ後押しか

 国民の7割近くがたばこへの課税率引き上げに賛成していることがわかった。26日付現地サイトが報じている。
 これはダッタフォーリャが、保健団体「ACTプロモッソン・ダ・サウーデ」の依頼により、全国の成人(18歳以上)1985人に対して行ったアンケートの結果、判明したものだ。それによると、68%が、喫煙者にたばこをやめさせる目的も兼ねて「たばこへの課税率引き上げ」に賛成しているという。
 さらに、たばこが原因で罹った病気の治療に対しても、71%の人たちが、たばこ業界が統一医療保健システム(SUS)での治療費の一部を負担すべきだと考えていることもわかった。

 54%の人が、たばこの値段があがると、喫煙者がたばこをやめたり、若い人がたばこを吸ってみようという気持ちを萎えさせたりする理由となり得ると考えていることもわかった。
 ACTのディレクター、モニカ・アンドレイス氏は、「国民がたばこへの課税率引き上げに賛同していることがわかったことは大きい。たばこは様々な害も及ぼすため、大豆や米と同じ範疇で語ることはできない」と語っている。
 たばこは2016年以降、値上げが行われていない。また、一時的に減っていた消費量が、パンデミックに入ってから増えていることが様々な調査で確認されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ご馳走が待ってます=舞踊、陶芸展なども=こどものその=日系最大規模のバザー2005年7月2日 ご馳走が待ってます=舞踊、陶芸展なども=こどものその=日系最大規模のバザー 7月2日(土)  社会福祉法人「こどものその」は七月十日午前九時から恒例の慈善バザーを開催する。日系コミュニティ最大規模となるバザーには例年二万人が来場する。 […]
  • 「おやじ」が表舞台に 生ビール祭り企画 「酒飲みの遊びです」=北海道協会2006年1月27日 「おやじ」が表舞台に 生ビール祭り企画 「酒飲みの遊びです」=北海道協会 2006年1月27日(金)  ブラジル北海道協会の熟年会員が中心のグループ通称「おやじ会」がこのたび「ショッピ(生ビール)祭り」を企画。二月四日、同協会会館で開催される。 […]
  • 「観光」で県人会と母県の協力強化を2016年12月14日 「観光」で県人会と母県の協力強化を  「日本祭り」の最初の名称は「郷土食郷土芸能祭」。当時企画した網野弥太郎県連元会長によると日本の「食」「芸能」「観光」を三本柱と称し、その普及と県人会の連携を目的とした。  食は味覚、芸能は踊りや太鼓など、舞台上の動きや音で人の視覚と聴覚を刺激し楽しませる。しかし観光は、場の […]
  • 大耳小耳2016年6月8日 大耳小耳  移民史料館の音声ガイド吹き込みに無償協力した元TBSの有名アナウンサーの竹内香苗さん(2日付け本面)。早速自身のブログ(ameblo.jp/kanaediary)でも報告している。「機械が苦手なので四苦八苦(汗)。録音ソフトをダウンロードして、マイク付きイヤホンを入手してヘッ […]
  • ここだけの小話2004年9月15日 ここだけの小話 9月15日(水)  【コレクション誌】医科の学生パロッシ君と法科の学生ジルセウ君が、麻薬密売で起訴された。裁判官は二人にいった。 […]