ホーム | PSD 関連記事

PSD 関連記事

《ブラジル》ヴァレーリオがデラソンに=ミナスのメンサロンの件か?

 2012年に結審したメンサロン事件で、金銭支払の中心人物として服役中のマルコス・ヴァレーリオ氏が、連邦警察との報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に応じることになったことが明らかになった。20日付現地紙が報じている。  ヴァレーリオ氏はミナス・ジェライス州の元企業家で、メンサロン事件で金銭支払の中心的な役割を担ったとして37年 ...

続きを読む »

《ブラジル》政界=テメルとマイアが下議の奪い合い=分裂危機のPSB不満分子巡り=告発逃れにPMDB増強か?=今や下院議長は脅威に

テメル大統領とマイア下院議長(Alan Santos/PR)

テメル大統領とマイア下院議長(Alan Santos/PR)  党内分裂の危機にあるブラジル社会党(PSB)の下議を自身の所属政党に取り込もうとして、テメル大統領(民主運動党・PMDB)とロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)が争っていると、19日付現地紙が報じている。  PSBは5月17日に起きたJBSショックを機に、テメ ...

続きを読む »

《ブラジル》ジャノー検察庁長官=テメルへの告発急がず=「任期終了前に熟せば行う」=次回告発は新長官就任後か?=大統領は与党対策に奔走

ジャノー長官(José Cruz/EBC/FotosPúblicas)

ジャノー長官(José Cruz/EBC/FotosPúblicas)  ロドリゴ・ジャノー検察庁長官は17日、米国でラヴァ・ジャット作戦にまつわる捜査と司法取引に関する講演を行い、テメル大統領に対する新たな告発について、「新たな容疑に関する捜査が熟し、明確な証拠が挙げられたら、それが任期終了前日であっても告発するが、十分な証拠 ...

続きを読む »

《ブラジル》「奴隷の呪い」と統合労働法

未来を感じさせる胎児と来年の大統領選を重ねあわせた支持者と、ルーラの左手(Foto: Ricardo Stuckert)

未来を感じさせる胎児と来年の大統領選を重ねあわせた支持者と、ルーラの左手(Foto: Ricardo Stuckert)  1943年施行の統合労働法(CLT)は、少し日本の憲法に似ている。歴代大統領が試みてきたにも関わらず、74年間も実現しなかった難事だからだ。軍事政権すらやらなかった。  その間、憲法自体はなんと3回も作り直 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル問題の憲政委員会=スヴェイテル氏の見解を却下=大半が大統領告発に否定的=下院全体投票は8月に延期=連邦政府の対策実る

13日の下院でテメル大統領の告発に反対する議員ら(Lula Marques/Agência PT)

13日の下院でテメル大統領の告発に反対する議員ら(Lula Marques/Agência PT)  下院の憲政委員会(CCJ)は13日、テメル大統領に対する告発を受け付けるか否かの委員投票で、「告発を受け付ける」としたセルジオ・スヴェイテル報告官のパレセール(見解)を反対40対賛成25(棄権1・委員長)の多数決で却下した。また ...

続きを読む »

《ブラジル》連立与党がテメル告発を全力で阻止=CCJでは見解発表マラソン

11日のテメル大統領(Valter Campanato/Agência Brasil)

11日のテメル大統領(Valter Campanato/Agência Brasil)  下院憲政委員会(CCJ)でのテメル大統領への収賄容疑での告発受け入れ阻止のため、連立与党の主要4党が全力を挙げて対策を練っている。12日付フォーリャ紙が報じている。  テメル大統領は11日、自身への告発に関する下院での判断がどういう結果でも ...

続きを読む »

《ブラジル》下院憲政委員会=「テメル大統領告発を受け入れる」=スヴェイテル報告官が見解=連邦政府側は予想済み=委員の入れ替えなどで対抗

スヴェイテル報告官(Lula Marques/AGPT)

スヴェイテル報告官(Lula Marques/AGPT)  10日、下院憲政委員会(CCJ)で、収賄容疑でのテメル大統領告発に関する審議の報告官をつとめるセルジオ・スヴェイテル下議が、「告発を受け付ける」という内容の意見書を読み上げた。11日付現地紙が報じている。  スヴェイテル氏はテメル大統領と同じ民主運動党(PMDB)所属で ...

続きを読む »

《ブラジル》来年度予算=支出増大は390億レアルだけ=義務的支出だけで超過確実=「多大な努力必要」と報告官

メイレレス財相(Antônio Cruz/EBC/FotosPúblicas)

メイレレス財相(Antônio Cruz/EBC/FotosPúblicas)  2018年連邦予算基本法(LDO)最終報告書が10日に発表され、連邦政府の来年度予算は、今年と比較して390億レアル分しか支出拡大の余地がない事が分かったと、11日付現地紙が報じた。  同報告書の報告官であるマルクス・ペスターナ下議(民主社会党・P ...

続きを読む »

東西南北

 既に報じているように、スヴェイテル報告官がテメル大統領の告発受け入れの見解を示したことで、風雲急を告げて来た下院のCCJ。大統領側は委員を直前に入れ替えることで、スヴェイテル氏の見解をなし崩しにしようと躍起になっているが、CCJのロドリゴ・パシェコ委員長は、連立与党のこうした行為に既に不快感を示しているとも。選挙高等裁判所での ...

続きを読む »

《ブラジル》マイア氏の大統領代行に期待高まる=テメルのCCJ準備の裏で=背後に財界や企業の存在=PSDB党首代行も支持

大統領待望論が浮上中のマイア下院議長(Lula Marques/AGPT)

大統領待望論が浮上中のマイア下院議長(Lula Marques/AGPT)  テメル大統領が連邦検察庁からの告発に対し、下院の憲政委員会(CCJ)での告発受理阻止に向けた準備を進める一方で、下院の中では、大統領が停職になった場合に最大6カ月間、代行を務めるロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)に期待する勢力が出てきていると、 ...

続きを読む »