ホーム | ブラジル国内ニュース | 元サンパウロ市市長=カサビがサンパウロ州総務局長を休職=正式公示された翌日に=昨年末に汚職で家宅捜索受ける

元サンパウロ市市長=カサビがサンパウロ州総務局長を休職=正式公示された翌日に=昨年末に汚職で家宅捜索受ける

カサビ氏(José Cruz/Agência Brasil)

カサビ氏(José Cruz/Agência Brasil)

 サンパウロ州は3日、同州総務局長に就任したばかりの、前科学技術相で元サンパウロ市市長のジルベルト・カサビ氏(社会民主党・PSD)の休職を発表した。「贈収賄工作などの疑惑を晴らすため」だという。4日付現地紙サイトが報じている。
 カサビ氏はテメル前政権の閣僚からジョアン・ドリア新知事のサンパウロ州政権に参加する局長のひとりで、エンリケ・メイレレス財務局長(民主運動・MDB)らと並んで期待され、中でも、政局の調整、とりまとめを行う総務局長の任務を任されていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ