ホーム | 日系社会ニュース | 日語教師合同研修始まる=2部制、センターに83人

日語教師合同研修始まる=2部制、センターに83人

1月15日(水)

 日本語普及センター(谷広海理事長)主催の全伯日本語教師合同研修会が十三日、始まった。開講式が同日午前九時から、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同センターで開かれ、谷理事長らが受講者八十三人を激励した。
 国際協力事業団(JICA)の後援。国際交流基金も講師を派遣している。式には、小松雹玄JICAサンパウロ支所長、阿部尚久基金日本語センター主幹が顔を見せた。
 谷理事長は、「コンピュータ化を進めて就職を支援するとともに、出稼ぎを対象にした訪日前の日本語研修を今年中に立ちあげたい。夢は実現する」と、普及センターの改革を初夢にたとえた。
 小松支所長、阿部主幹も受講者に檄を飛ばしていた。
 研修会は学習者が十一歳以上の部、十歳以下の部の二部制で十八日まで。期間中、パネルディスカッション、各種講義、ワークショップが行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]
  • 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに2021年5月8日 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに  サンパウロ州政府が8日、新型コロナ対策としての外出規制を「移行レベル」のまま2週間据え置くが、商店などの営業時間は延長すると発表したと同日付伯字サイトが報じた。  移行レベルの据え置きは、直近7日間の死者の平均値や新規の入院患者数の平均値が期待したほど下がらず、高止まりして […]
  • サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり2021年5月8日 サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり  サンパウロ市南部にあるサンタクルス病院(Hospital Santa Cruz、佐藤マリオ理事長)は7日、同院の創立記念日4月29日を機に「サンタクルス日本病院(HOSPITAL JAPONÊS […]
  • 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など2021年5月8日 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など  宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は30日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。  会場は、サンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会館(Rua […]
  • 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者2021年5月8日 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者  ブラジルにおけるインターネット黎明期の成功者として知られるアレッシャンドレ・マンジック氏が6日、サンパウロ市で死去した。66歳だった。6、7日付現地紙、サイトが報じている。  マンジック氏は1954年にサンパウロ市で生まれ、1972年にサンパウロ州技術学校を卒業後、シーメン […]