ホーム | 日系社会ニュース | アチバイア=好評のぶどう祭り=最後の呼び込みに大わらわ

アチバイア=好評のぶどう祭り=最後の呼び込みに大わらわ

1月23日(木)

 第二回ブドウ祭りが十一日から、アチバイア市のエジムンド・ザノニ公園(オラシオ・ネト通り一三六五番)で開かれており、好評を博している。
 開催日は今週末の二十五、六の両日を残すのみとなっており、昨年の四万五千人を超える来場者を呼び込もうと関係者はたすきを締め直している。
   ◆
 入場口から左手に広がる湖がこのザノニ公園の特徴だ。休日には親子連れがスワンボートを楽しむ光景を目にすることができるが、ブドウ祭り開催中はもちろん列ができるほどの人気。 右手の坂を上り切ったところには赤い鳥居が立っている。
 しかし、そこにたどり着くまでが大変だ。途中には物産コーナーがあり、蜂蜜やワイン、土地のレース編みや手軽な土産物が所狭しと並び、思わず立ち寄って買ってしまう人も少なくないだろう。
 鳥居を右に入れば展示会場があり、毎土曜日に開かれる品評会で受賞した大粒のはじけそうなブドウが並び、その横に立つブドウのスカートをつけた人形が見る人の目を楽しませる。 
 もちろん、ブドウは低価格で販売しており、三房ほど入ったものが四レアルだが、知人などへの贈り物にするのか大きな木箱に入ったブドウを抱えていく人も多い。 
 二十軒ほどの屋台ではやはり、ヤキソバやシュラスコが人気だ。ブドウ祭りだけあって、コップ一杯二レアルのブドウジュースも売り切れが続発し、関係者は嬉しい悲鳴を上げる。
 ジュースがあれば、やはりワインもある。四種類のアチバイアで造られているワイン販売コーナーも試飲を楽しむ人で鈴なりだ。
 中央広場では馬のショーや老若男女入り交じって催される盆踊りなどで体を動かすのも一興だ。
      ◆
入場は無料。会場前にある駐車場が五レアルで利用できる。ターミナルからはバスが一・三レアルで運行しているが、徒歩でも石畳みの閑静な住宅街を歩いて十五分程。
 問い合わせは電話=(011)4414・2000(アチバイア市役所)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル連邦直轄区》レズビアン2人が息子殺害=バラバラにして捨てる2019年6月4日 《ブラジル連邦直轄区》レズビアン2人が息子殺害=バラバラにして捨てる  連邦直轄区サマンバイアで、同性愛者の女性2人が、一方の女性の息子(9歳)をバラバラ殺人する事件が起きた。1日付現地紙、サイトなどが報じている。  この事件で逮捕されたのはロザーナ・アウリ・ダ・シウヴァ・カンジド(27)、カシラ・プリシラ・サンチアゴ・ダマセノ・ペッソ […]
  • 第九回文協主催全伯俳句大会結果(二〇一八)2018年8月24日 第九回文協主催全伯俳句大会結果(二〇一八) {兼題部門}冬季一切 五句投句 投句総数 四六〇句(投句者数 九二名) 特選(◎) 一一句 他は秀作 九九句 選者 一一名(アイウエオ順)  青木駿浪選 ◎生き甲斐は俳句一途や冬ぬくし  リベイロン ピーレス  […]
  • 第8回文協主催「全伯俳句大会」=特選、秀作を一気に発表=移民の日常詠う秀作ぞろい2017年8月25日 第8回文協主催「全伯俳句大会」=特選、秀作を一気に発表=移民の日常詠う秀作ぞろい  【兼題部門】冬季一切、五句投句、投句総数は620句、投句者数は124人。特選(◎)は12句、他は秀作108句。選者は12人(アイウエオ順)。    ▼青木駿浪選 ◎冬の月苦難分ちたる妻はなく    カンポ グランデ   […]
  • 大耳小耳2014年9月24日 大耳小耳  ブラジル筝曲宮城道雄の会主催の演奏会に出演するアレサンドロ・アギアールさんは、10代のころに日本の文化や伝統音楽に傾倒し、青年時代に日本語を学び始めたという親日家。琴の音色に魅了されるも、バイア州在住とあって入手も難しかったため、ギターを琴風に改造して練習していたとか。高 […]
  • コラム 樹海2013年2月19日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年2月19日 […]