ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2月4日(火)

 「民間健康保険会社が経営困難」で、保健庁(ANS)が経営援助している健康保険会社への入会は避けたほうが良いと、ブラジル消費者擁護院(Idec)の弁護士がアドバイスしている。この状態の健康保険会社の情報は、保健庁(ホームページwww.ans.gov.br、電話0800・701・9656)やIdec(011・3874・2152)で得ることができる。また利用者の苦情があるかどうかを消費者安全センター(Procon)のホームページ(www.procon.sp.gov.br)で確認できる。
     ◎
 発展途上国二十カ国が結束してG8サミットに対抗する反G8サミットの設立案が南アフリカ、エジプト、セネガル、インド、中国から発案され、座長にルーラ大統領を推薦している。第一回会議が五月末、スイスで開催される予定。同時期にフランスのエビアンで、行われるG8サミットに対抗したもの。
     ◎
 スペースシャトル「コロンビア」の事故により、ブラジルの大学研究室が搭載依頼していたバイオ関係の十件にわたる成果が消失した。実験は乗り組み員の操作を一切要しないもので無重力状態でのデータを収集していた。コロンビアの事故で米宇宙計画が一時中止するなか、伯欧間を九十分で飛ぶ欧州の宇宙向け超音速機HSSTの打ち上げが計画されている。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ