ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 日本の長い不況は続くが海外旅行は大活況らしい。年末と年始にかけて成田から外国へと旅立つ人はもう百万人を突破しているかもしれない。それも二十代の若い人々が多いそうだ。もうグヮム島やハワイだけではなく中国の敦煌だとかエジプトのピラミッドへとジャンボ機に乗って勇敢に飛んで行く。あの巨大機が世に出たときには誰しもが驚いたものである▼ところがあれよりももっと大きな飛行機を作る計画も進んでいる。エアバス社が取り組んでいるのだが座席数は最大で六百を超えるそうだから─これはもう大きい。ホテルと同じような豪華な個室もラウンジも設置可能らしい。ここまでくるともう「空飛ぶホテル」と呼んでもいい。名機長とうたわれた故長野英麿さんはジャンボ機を初めて操縦したときに「この巨体が本当に飛ぶのだろうか」と頭ではわかっているのに心配になったそうである▼ブラジルでは世界で初めて飛行に成功したのはサントス・ドゥモン氏となっているけれども日本などではライト兄弟である。一九〇三年十二月だったから今年で一〇〇周年を迎える。振り返って見ると二十世紀は飛行機の時代だった。あの第一次大戦でも大活躍しているしリンドバーグが愛機「セントルイスの魂」に乗ってニューヨークを出発しパリまでの大西洋を横断し五千八百キロを飛び話題にもなった▼ライト兄弟の頃は、飛ぶこと自体が難事だったのに今は安全性も高くなり飛行距離も長い。とは言っても安全と危険は裏表であり呉呉も用心に越したことはない。  (遯)

03/02/08

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • サッカー・リベルタドーレス=サンパウロ州の両雄 白星発進2003年2月7日 サッカー・リベルタドーレス=サンパウロ州の両雄 白星発進 2月7日(金) […]
  • 今週末の催し2003年3月7日 今週末の催し 3月7日(金) 土曜日  名画友の会鑑賞会「父ありき」「若草物語」(米画)、八日午後〇時半、老ク連センター。      □  藤井香織フルート・アンサンブル公演、八日午後四時、マクソウド・プラザ・ホテル。入場無料。      □ […]
  • コラム 樹海2003年3月1日 コラム 樹海  暑い。カルナバルになると毎年のことながら─それにしても暑い。炎暑や酷暑の呼び方もあろうが、これは熱暑の方がよさそうだ。ここ数日のサンパウロの気温は三四度を超すし真夜中も暑熱には泣かされる。日本の夏は日中温度が三十度を超すと真夏日。夜の気温が二五度以上になって蒸し暑く寝苦し […]