ホーム | 日系社会ニュース | パラナ高齢者GB=85歳は珍しくない

パラナ高齢者GB=85歳は珍しくない

3月11日(火)

 [マリンガ]パラナ日伯文化連合会(嶋田巧会長)主催による第二回パラナ高齢者ゲートボール大会が、去る二月二十三日午前八時から、ローランジアのカンポで行われた。三十二チームが参加した。
 七十歳から七十七歳まで、七十八歳以上の二クラスに分かれ、技を競った。嶋田会長が開会あいさつ。松原宗孝さんが開会宣言して競技開始。七十八歳以上の組には九十歳の人も参加、終日、元気にプレーしていた。
 成績は――[70~77歳]1位バンデイランテ、2位シアノルテB、3位アラポンガスA、4位マリアルバ。[78歳以上]一位アサイB、二位マリンガB、三位ロンドリーナ(アセル)no3、四位クリチーバA。七十八歳以上の一位から四位までのチームに八十五歳以上の選手が二十五人もおり、主催者から特別表彰された。(猪熊貞雄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ