ホーム | 日系社会ニュース | 「モルトス・ヴィーヴォス」音の祭り

「モルトス・ヴィーヴォス」音の祭り

3月12日(水)

  「モルトス・ヴィーヴォス」グループの音のフェスタが、十五日午後十時から、インテルラーゴスのマンソン・カリプソで行われる。二千人の入場を見込んでいる。パフォーマンス、カラオケ、カロル&アレックスのMPBのショーなどが繰り広げられる。入場料二十五レアル。照会電話9507・3017。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献2020年7月24日 ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献  ボサノバや映画のシネマ・ノーヴォに貢献したことで知られる歌手、作曲家のセルジオ・リカルドが23日、入院先のリオの病院で亡くなった。88歳だった。  1932年にサンパウロ州内陸部マリリアで生まれたセルジオは8歳から音楽を学びはじめ、1950年にリオに移り音楽活動を開 […]
  • 有名日系経営者と日本語で許しを乞う乞食の格差2019年9月3日 有名日系経営者と日本語で許しを乞う乞食の格差  「セグランサ(治安)の問題があるから、名前と写真は出さないでくれ」――8月28日夜、サンパウロ市のジャパン・ハウス内のレストラン藍染で行われた、TOTOの便座およびウォシュレット製品の発売開始式で、それを専売するFAST […]
  • 《ブラジル》新しい医師派遣計画を発表=「メジコス・ペロ・ブラジル」=当面はマイス・メジコスも並存2019年8月3日 《ブラジル》新しい医師派遣計画を発表=「メジコス・ペロ・ブラジル」=当面はマイス・メジコスも並存  ボウソナロ大統領とルイス・エンリケ・マンデッタ保健相が1日、マイス・メジコスに代わる新医師派遣計画「メジコス・ペロ・ブラジル(MPB)」に関する暫定令(MP)を発表したと1、2日付現地紙、サイトが報じた。  ジウマ政権が13年に導入したマイス・メジコスは、医師や医療 […]
  • 「早死伝説」が多すぎるブラジル音楽界2019年5月31日 「早死伝説」が多すぎるブラジル音楽界  27日、男性人気歌手ガブリエル・ジニスが小型飛行機の墜落で亡くなった。昨年、ラテン・ダンス調のラブ・ソング「ジェニフェル」が大ヒットし、これから国を代表する人気者になりかけた矢先だった。ワイルドながら親しみやすい容姿に、高音域がスカッと伸びる恵まれた声質、そして、「ジ […]
  • ブラジル琉球舞踊協会=満員の会場で創立25周年祝う=県人会発展を支える立役者=4歳から92歳まで出演2019年3月30日 ブラジル琉球舞踊協会=満員の会場で創立25周年祝う=県人会発展を支える立役者=4歳から92歳まで出演  ブラジル琉球舞踊協会(具志堅洋子会長)主催の「創立25周年記念芸能祭典」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区の沖縄県人会館大ホールで開催された。同祭には、約400人の踊り子が出演。会場には舞踊関係者や愛好者等の約600人以上が来場し、後ろまで椅子がぎっしり、立ち見が出るほど […]