ホーム | 日系社会ニュース | 「今こそ恩返ししたい」=熊本地震の義援金を募集=県人会が臨時理事会で決定=死者47人、避難者10万人
(左から)清原副会長、田呂丸会長、赤木書記
(左から)清原副会長、田呂丸会長、赤木書記

「今こそ恩返ししたい」=熊本地震の義援金を募集=県人会が臨時理事会で決定=死者47人、避難者10万人

 ブラジル熊本県文化交流協会の田呂丸哲次会長らは19日朝来社し、「熊本県とは活発に交流を行なっており、大変お世話になっている。今こそ恩返ししたい」と真剣な表情で話した。清原健児副会長、赤木数成書記、日下野良武理事長らと共に来社した。

 熊本地震発生二日後の16日午後、同県人会では臨時理事会を緊急招集し、義援金募集運動を決定した。「熊本の皆さんを元気づけたい。日系社会の皆様、日本と関係のある方、ぜひ協力をお願いします」と支援を呼びかけた。
 臨時理事会には20人が参加し、義援金募集運動を決定し、現在、専用の銀行口座の開設を交渉中。義援金は同県人会事務所(Rua Guimaraes Passos, 142, Vila Mariana)に直接持参も可。寄付者の名前は同県に報告するが、銀行振込の場合はレシーボ送付が必要。
 清原副会長によれば、日系社会からも熊本県を気遣う声は多く、遠くはベレンやポルト・アレグレから同県人会に電話で問い合わせが来たという。
 赤木書記によると、県庁にメールを送っても返信がなく、フェイスブックを通じて連絡をとったという。また同県の知人に連絡をとったが、「生存を確認するために電話をかけた場合、携帯は通じるが、固定電話はつながらない人が多い。おそらく皆、避難所で待機しているのでは」と心配そうに語った。
 本紙の取材に対し、プロミッソン在住の安永和教さん(69、三世)によると、熊本県玉名市の親戚は飲料水などが不足しているだけでなく、「家は無事だったけど、いつ再び地震が来るか分からないから、高齢者も車の中で寝ている状態」だという。
 今回の地震では、熊本県益城町で現地時間の14日午後9時26分頃、震度7の強い揺れがあった。その後も16日未明に震度6強を観測、多数の家屋倒壊が見られ、一連の地震による死者は47人以上、県内の避難者数は10万人前後で推移している。
 問い合わせは同県人会事務局(11・5084・1338)まで。


□関連コラム□大耳小耳

 19日付のNHKニュース電子版によると、今回の熊本地震を受けて、米国カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で18日、39の県人会から成る南加県人会協議会が緊急会合で義援金の送付を決定した。今後、他の日系団体にも呼びかけて義援金を募り、被災地に送るという。なお11年3月の東日本大震災時には、18万米ドルを送っている。伯国の熊本県人会も義援金の募集運動を開始した。米国にならって、当地でも日系コロニア全体で協力し、被災地支援の〃輪〃を広げていっても良いのでは。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 120周年記念曲を踊ろう=中平マリコ作「イペー音頭」2015年10月6日 120周年記念曲を踊ろう=中平マリコ作「イペー音頭」  歌手の中平マリコさんとブラジル健康体操協会(川添敏江会長)が、『イペー音頭 歌と盆体操発表講習会』を開催する。場所は栃木県人会(Rua Capitao Cavalcante, 56, Vila […]
  • ■今週末の催し2013年3月7日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年3月7日  土曜日(9日)  東日本大震災2周年ミサ、午後2時、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)      ◎  ブラジル太鼓協会総会、午前9時、東洋会館(Av. […]
  • 茨城県人会創立55周年祝う=若者が結集して企画準備=知事と20年来の旧交温め2016年8月3日 茨城県人会創立55周年祝う=若者が結集して企画準備=知事と20年来の旧交温め  茨城県人会(小林操会長)の創立55周年記念式典が、31日午前10時から文協小講堂で行われた。母県から橋本昌県知事、小川一成県議会議長ら慶祝団12人が駆けつけたほか、中前隆博在聖総領事、各県人会会長らが多数出席し、延べ150人を超える参加者で盛大に祝われた。 先没者への黙祷を捧 […]
  • 援助の感謝と支援求め=被災3県からメッセージ2016年3月12日 援助の感謝と支援求め=被災3県からメッセージ  岩手、宮城、福島県人会が中心となり開催した『5周年追悼復興祈願祭』。開催にあたり、3県の知事から復興状況を報告するメッセージが寄せられた。追悼の意を込め全文を掲載する。復興事業、着実に進展=10月に46年ぶり国体控え=岩手県知事 達増拓也 本日、東日本大震災5周年追悼復興祈願 […]
  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  聖市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコチア青年 […]