ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

3月14日(金)

 サンパウロ州ボイトゥーヴァ市で十一日、ペドロ・F・ソウザ同市議会議長(PMDB=ブラジル民主運動党)が、自分の娘婿の友人(二七)を射殺し、逃走中。娘婿(二五)は、友人とともに議長の家を訪問し、議長の孫の誕生を報告した。その時、友人と議長が口論をはじめ、娘婿はケンカを止めようと間に入ったが、怒った議長は拳銃で友人を射殺したという。
     ◎
 稲妻誘拐事件が二件。サンパウロ市西部アニャングエラ街道の大手スーパー『エストラ』の駐車場内で十一日、男女が稲妻誘拐に遭った。銀行前で停車した時、被害者の男性(四〇)が逃げようとして犯人らに射殺された。もう一件は十二日に発生。サンパウロ市チラデンテス大通りで、男二人が運転中の女性(二五)を襲った。が警察にばれて逃走。イミグランテス街道の料金所も突破し、三十二キロ間を時速百五十キロで突っ走り、軍警の道路封鎖でやっと停まった。
     ◎
 ミナス州ベロ・オリゾンテ市で最近、高級な洋服を着た白髪まじりの男が輸入車専門修理店に入り、五十万レアル相当のBMW車を自分で運転して盗んだ。同店は、「盗難車の手がかりを教えてくれた人に三万レアルを出す」と必死だ。同店内には監視カメラが設置されていたが、それでも事件が起きたことに従業員らはみな驚いている。
     ◎
 十一日にサンパウロ市で発生した大勢のスーパー襲撃は麻薬密売人の指図で行われたらしいことを襲撃に参加した三人が証言した。同スーパーの経営者は麻薬密売集団の要求した「ショバ代」を払うことを拒否していたらしい。また密売人らは盗品の大部分を持って逃げ、襲撃後すぐ、店から遠い人々に店のシャッターが開けっ放しになっていると触れ回ったという。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》議員選でPSLが驚異的に躍進=下院で一気に2位政党へ=ジウマなど大物政治家落選も2018年10月9日 《ブラジル》議員選でPSLが驚異的に躍進=下院で一気に2位政党へ=ジウマなど大物政治家落選も  7日は上下両院と州議会の議員選も行われ、ジャイール・ボウソナロ氏の社会自由党(PSL)が大躍進して下院で2位になるなど、「ボウソナロ効果」が如実に現れた。8日付現地紙が報じている。  下院第一党は、14年と同じく、労働者党(PT)だが、議席は56人で、現状の62人よ […]
  • 10月総選挙=日系候補乱立で共倒れ懸念=下院選32人、サンパウロ州議選28人=下議最低10万票、州議5万2018年9月13日 10月総選挙=日系候補乱立で共倒れ懸念=下院選32人、サンパウロ州議選28人=下議最低10万票、州議5万  来月7日に投票が行われる総選挙で、サンパウロ州から連邦下院議員選やサンパウロ州議員選に出馬する日系候補者が乱立し、例年以上に混戦を極めている。下院議員選ではサンパウロ州だけでもアジア系も含む日系候補者は推定32人、サンパウロ州議員選も日系候補者が推定28人に上っている […]
  • 安部順二氏、下議に復帰=マルフ下議失効で繰り上げ2018年2月21日 安部順二氏、下議に復帰=マルフ下議失効で繰り上げ  ロドリゴ・マイア下院議長(DEM)が19日、ブラジリアのパプーダ刑務所に昨年12月22日より収監されているパウロ・マルフ連邦下議(PP)の議席失効を発表し、PMDB―PROS―PP―PSDの連立名簿で補欠第1位の安部順二連邦下議(二世、77、PSD)を、その代理の下議 […]
  • 《ブラジル》連邦貯蓄銀行の4人の副総裁が一時停職処分に=特定政党に不正な便宜供与か?2018年1月19日 《ブラジル》連邦貯蓄銀行の4人の副総裁が一時停職処分に=特定政党に不正な便宜供与か?  ブラジル連邦政府は16日、連邦貯蓄銀行(CAIXA)の副総裁12人の内、4人を期限付きで職から解くことを決定したと16~18日付現地紙・サイトが報じている。  昨年末には連邦検察庁や連警が、汚職に関与の疑いありとして12人の副総裁全員の解任を求めていた。一旦これを拒 […]
  • 「ルーラは第2のマンデラ」か?2018年1月5日 「ルーラは第2のマンデラ」か?  今月24日から、南大河州ポルト・アレグレにある連邦第4地域裁(TRF4)で、ルーラ元大統領の収賄疑惑の裁判が行なわれる。同氏にとって2審目のこの裁判で1審どおり有罪となれば、フィッシャ・リンパ法適用により、10月の大統領選に出馬できなくなる▼だが、仮に有罪判決が出たと […]