ホーム | 日系社会ニュース | パラナ将棋最強者戦、森下五段勝つ

パラナ将棋最強者戦、森下五段勝つ

3月21日(金)

 [パラナ支局」クリチーバ文援協(河村敏和会長)主催、同会将棋部実行による恒例第二十七回パラナ将棋最強者戦大会が、去る三月九日、協会本部会館で催され、森下五段(マウア・ダ・セーラ)が優勝した。
 今大会で目立ったのは、幼少年、女性の参加。また最年長参加者はロンドリーナ市の古庄続さん(九八)、かくしゃくとして、盤面に向かっていた。
 午前九時開会式。青山鉱一クリチーバ総領事、高山秀一下議、原ルイ・クリチーバ市議、山田健昇評議員会議長らが来賓として顔を見せた。総領事らは、将棋が日系の枠を越え、非日系人にも普及されていくことを望む旨、述べた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「ルーラなき後」を考えられないPTの末路は?2018年4月17日 「ルーラなき後」を考えられないPTの末路は?  昨年から「refem de […]
  • 憩の園(救済会)に手をさしのべよう=サンパウロ市在住 網野 弥太郎2018年3月6日 憩の園(救済会)に手をさしのべよう=サンパウロ市在住 網野 弥太郎  2018年1月30日午後7時に、私たちは前会長、現理事吉安園子氏よりの招集があり、ぜひ出席して憩の園の再建についての会合に出席して欲しいとの話をいただきました。  当日、本田理事から憩の園の現状、特に財政事情についての説明があり、最近の日系社会に関する高齢者化と日系 […]
  • 《ブラジル》南部で零下8・8度を記録=氷に覆われた飛行機は遅発2017年7月20日 《ブラジル》南部で零下8・8度を記録=氷に覆われた飛行機は遅発  アルゼンチンの冬の観光地バリローチェでは、空港閉鎖の事態も起きるほど、強い寒波に覆われている南米南部だが、ブラジルでも、19日はサンタカタリーナ州ボン・ジャルジン・ダ・セーラで今年最低のマイナス8・8度を記録。南部、南東部を中心に厳しい寒さが広がっている。  国立気 […]
  • 《ブラジル》サンパウロ州版ラヴァ・ジャット作戦始まるか2017年3月10日 《ブラジル》サンパウロ州版ラヴァ・ジャット作戦始まるか  サンパウロ州に大激震が走りそうだ。ジョゼ・セーラ元州知事が2月22日に外務大臣を突然辞任した理由は、公式には「健康上の問題」。辞任会見の映像を見ると、確かに目が虚ろになって心なしかフラフラしているように見えた。だが、エスタード紙5日付にとんでもない大疑惑が報道されたの […]
  • 『百年の水流』開発前線編 第一部=北パラナの白い雲=外山脩=(74)2016年1月6日 『百年の水流』開発前線編 第一部=北パラナの白い雲=外山脩=(74) ブランドン判事 もう一人が、こう追加した。 「昔、クリチーバに行った時、サンジェロニモの町の名を出したら『アア、人殺しとライ病の町……』と言われた。 1970年代までは、事件が多かった。判事も検事も警官も、ピストレイロを恐れて仕事をしなかった。が、1980年代の初め、ブランドン […]