ホーム | 日系社会ニュース | 商議所講習会 あなたの人生予測=女性の参加大歓迎=飯田会長が楽しく解説

商議所講習会 あなたの人生予測=女性の参加大歓迎=飯田会長が楽しく解説

3月28日(金)

 ブラジル日本商工会議所のコンサルタント部会(西川悦治部会長)は二十八日午後三時から、サンパウロ市フレイ・カネッカ街一三六〇番、クラウンプラザ・ホテルで『二〇〇四年から世界とあなたが大きく変わる』と題して講演会を開く。講師は飯田亨自然法則学会会長。「あなたの生まれ型を知る」「二〇〇四年からあなたの変わり方と生き残り方」「二〇〇四年から世界はこう変わる」「二〇〇四年から家庭はこう変わる」について予測する。同会長は米軍のイラク攻撃、ルーラ大統領の当選などを当てている。講演の入場は無料。企業経営者だけでなく、好きな人を選ぶ法則、相性の話もあり、女性の参加者を歓迎している。
 西川部会長、山下日彬ヤコン・インターナショナル代表の案内で飯田会長が二十七日来社、中国の陰陽学を基に祖父の代から三代にわたって研究してきた成果について説明した。
 飯田会長は、「現代科学はまだ未熟だ」と言う。人の心、相性、来年のことなど精神的な問題と取り組んでいない。地球は自転し、太陽の周りを公転し、月も地球の周りを回る。天体の中では太陽、月、地球の三つの影響が大きく、すべて周期を持っており、中国の陰陽学はこの周期性に注目する。宇宙学者ホーキングに著作を送ったところ、全文を英語に訳して送ってほしい旨連絡があり、英訳文を送った。二〇〇三年から〇四年にかけて九十年周期に入る。九十年前の一九一四年に第一次世界大戦が始まっている。
 会長は、〇二年五月十三日のEメールでルーラ大統領の誕生を予測している。会長は「来年は激動の時代に入る」と強調、「世界経済は変わる」と予測した。ヘビーになり元に戻ることはない。イラクから北朝鮮、中東へと世界の情勢局面は移行していく。二十八日の講演ではブラジルはどう伸びるべきか、個人はどう生きるべきか、「大きなテーマを楽しい話にしたい」と講演内容を披露した。
 会長は、「大きな経済と小さい経済が闘争する時代に入った」とみる。アメリカ主導型の経済が崩れる。アメリカは小さい経済に攻められる。車に例えるなら、アメリカのリムジンの長さは半分になる。二〇〇二年の自然法則学会の機関誌に、会長は「ブッシュが暴走し、ブレアー、プーチンとの足並みが乱れ始めるだろう。この三者は七月に路線変更し、今後への重要な転機となる」と記している。最初の予想は既に完全に的中している。
 飯田会長は二十九日午後六時半から、マナウス市の日本ブラジル・アマゾナス商工会議所で講演する。

image_print

こちらの記事もどうぞ