ホーム | 日系社会ニュース | 週日ダンスパーティ=老ク連の教室の成果

週日ダンスパーティ=老ク連の教室の成果

5月1日(木)

 ブラジル日系老人クラブ連合会(重岡康人会長)は、毎週正午から午後四時まで同会サロンで、社交ダンス教室を催している。午後二時に休憩し、午後三時半からは、カラオケダンスを行う。会費は、四レアル。
 指導を行っている冨田修二さんと妻のジュリアさんは、「社交ダンスは、英国で始まった紳士のスポーツ。特にエチケット面はきちんと指導している。」と、語った。
 同会は、五月八日の午前十一時から同会サロンで、ダンスパーティーを催す。参加費は、十レアル。昼食も出る。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ