ホーム | 日系社会ニュース | 初の聖南西M・ゴルフ=110人参加して盛況

初の聖南西M・ゴルフ=110人参加して盛況

6月10日(火)

 第一回スドエステ・マレット・ゴルフ大会が、去る五月十八日午前八時から、ピエダーデ文協のマレット・ゴルフ場で開催された。各地の愛好者百十人が参加、和気あいあいのプレーを楽しんだ。スドエステ・スポーツ連盟(森エーリョ会長)が主催、連盟マレット・ゴルフ部(白旗信会長)、ピエダーデ文協(石原哲郎会長)、同マレット・ゴルフ愛好会(指宿保会長)が後援した。益田、上山、指宿の各氏が賞品を提供感謝された。
 成績つぎのとおり(三位まで)[A組]1山下哲夫、2飛松信夫、3杓田正、[B組]1ミゲル・マッシャード、2豊田万止、3上山喜代子、[C組]1西山洋、2伊勢地明、3マヌエル・パウリーノ、[D組]1安立デコ、2河原徳一、3井上タカシ、[ドラゴン賞]伊勢地明、白旗涼子、[最高スコア]男子山下哲夫、女子川上千代子、[ホールインワン賞]二十人、[最高齢者]西山洋、[最年少者]安立デコ。

image_print

こちらの記事もどうぞ