ホーム | 日系社会ニュース | サウトの特設土俵で相撲大会

サウトの特設土俵で相撲大会

6月11日(水)

 聖北地方相撲大会(ミリン、インファンチル部門)が、去る一日、サウト市の特設土俵で行われた。約二百人が参加、賑わった。大会名誉会長に推されたピウジオ・デ・レリ・サウト市長も嬉しげに出席、選手たちを激励した。行司装束を身につけた行司のもと、〃赤ん坊の土俵入り〃の儀式もあり、地元の観衆の目をひいた。

image_print

こちらの記事もどうぞ