ホーム | 日系社会ニュース | 小野田保氏死去

小野田保氏死去

6月17日(火)

 聖市のサンタ・エレーナ病院に入院中、十三日午後四時、腎不全で死去。翌十四日、サンパウロ墓地に埋葬された。七十五歳。鹿児島県出身。旧海軍飛行予科練習生(甲飛十四期)。日伯毎日新聞元記者、長年ウニオン製紙社長をつとめた。初七日の法要が二十一日午後四時から、西本願寺(シャングア街一〇八)で行われる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ