ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

6月25日(水)

 衛生監督庁は二十三日、衛生関係三製品の偽ロットを押収・販売禁止すると発表した。偽物は次の通り。▼胸に塗る風邪薬「ヴィッキ・ヴァポルビ(日本のVicks Vaporubヴィックス・ヴェポラッブ)(四十グラム)」ロット番号1341P▼日焼け止めローション「サンダウン(FPS30)」本物は白いが偽物は青。ロット番号や使用期限の印刷は、本物は黒だが偽物は灰色とのこと。ちなみに偽物は日焼け止め効果は全くない▼歯ブラシ「リーチ・アクセス」と「リーチ・クリスタル・プラス」本物はレッテルがオレンジ色のみだが、偽物はオレンジ色または黄色。またクリスタル・プラスの歯ブラシの柄に、リーチと英語で書かれていない。▽偽物商品告発ダイヤル=(61)448・1000番/0800・0611997番。
     ◎
 事務所を構える資金のない会計士が聖市中央区プレステス・マイア通りの歩道に〃露店事務所〃を開けている。三十歳の会計士で、九七年から開店している。一日平均百人の顧客を応対する。二つの公衆電話と形態電話で、会計・代行業務などをこなす。この会計士は聖市の許可を持っていない。事務所経費がかからない分だけ安く、料金は一般価格の半分。
     ◎
 十八日、元ゴールキーパーの十九歳の青年が恋人といっしょに犬を連れて散歩中、二人の拳銃強盗に遭った。「犬だけをよこせ」。強盗は犬を車に押し込んで逃走した。犬は『サダム』と名付けられたピットブル。警察は双眼鏡でファヴェーラ内を捜索し、犬を散歩させていた犯人を発見、逮捕した。犯行動機は「かわいいと思ったから」。

 

image_print