ホーム | 日系社会ニュース | 安らぎグループ9月奉仕決まる

安らぎグループ9月奉仕決まる

8月23日(土)

 社会福祉活動を目的とする安らぎグループ(河村武雄氏主宰)主催の人生相談、健康相談、マッサージ、整体、心霊治療の無料奉仕九月の日程が次の通り決まった。いずれも会場は岩手県人会会館(市内トマース・ゴンザーガ街九五番、一階サロン)。十四日、二十八日の日曜日。時間は午前六時より午後三時まで。入場無料。問い合わせは山口方(電話 011・228・4451)、内田方(3744・9272)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル事情知る図書-12003年7月17日 ブラジル事情知る図書-1 7月17日(木) […]
  • 月刊ピンドラーマ=9月号配布中2019年9月7日 月刊ピンドラーマ=9月号配布中  コジロー出版のブラジル情報誌『月刊ピンドラーマ』9月号が出版された。  リリアン・トミヤマさんの「ポルトガル語ワンポイントレッスン」では、仕事で役立つポ語の用法を紹介。美代賢志さんによる「ブラジル社会レポート」では、最近急増しているという、食品宅配ドライバーを装った強盗につ […]
  • 移民差別法令集を刊行=発刊記念会10日2016年11月5日 移民差別法令集を刊行=発刊記念会10日  移民政策のなかで差別を受けてきた日本人移民。ブラジル帝国開始以来、大量の法律の中から差別、区別にあたる16法令を集めたポ語の労作『コジーゴ・アマレーロ(日本人移民関連法令集)』の発刊記念会が、10日午後7時から、文協内移民史料館(Rua São Joaquim, 381, […]
  • 日本祭り=目玉になるか日本政府勢=JTBなど新規企業も続々!=今年も多彩な芸能プログラム2016年6月29日 日本祭り=目玉になるか日本政府勢=JTBなど新規企業も続々!=今年も多彩な芸能プログラム  一昨年に安倍首相が来伯したことにより、昨年の日本祭では日本政府関係の出展が増えた。今年はさらに、それが本格化することが期待されている。いまもって詳細は明らかにされていないが、「日本祭の目玉」の一つといえるレベルにまでなっているか――大きな関心が集まっている。 「飾り巻き寿司」 […]
  • 日伯つなぐ我らの歴史=夢と希望抱いて海越え=コチア青年連絡協議会 会長 前田 進2015年9月19日 日伯つなぐ我らの歴史=夢と希望抱いて海越え=コチア青年連絡協議会 会長 前田 進  コチア青年移住第一陣109名が、大きな夢と希望に燃えて養国ブラジルの大地に一歩を記して60年の歳月が流れた。ここで我々、コチア青年の生い立ちを振り返って見たい。 コチア産業組合は戦後の労働力不足による組合員農家の生産力減退を防ぐことと、既にサンパウロ市周辺の農業は、略奪原始農 […]