ホーム | 日系社会ニュース | 嬉しや、参加者増える=5日、日本語スピーチ・コン

嬉しや、参加者増える=5日、日本語スピーチ・コン

10月1日(水)

 「第二十四回サンパウロ日本語スピーチコンテスト」(日本語普及センター主催、国際交流基金助成)が五日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の普及センターで実施される。ここ数年十二、三人で推移してきた出場者数が今年は倍の二十六人に増加した。カテゴリーが二つだった九七年以前を含めて、出場者数が二十人を越えたのは久しぶりで関係者を喜ばしている。 九八年から昨年までのカテゴリーはA(日本語能力試験二級以上)、B(同三級)、C(同四級)、十五、十六歳の部だった。
 今年、発表能力に差は無いとして、BとCを合併。さらに、日本滞在経験一年以上の者などを対象に特別カテゴリーを設けた。
 特に、十五、十六歳の部が三人から八人と大幅に伸びた。事務局によると、奥山さゆりさん(一七)=モジ・ダス・クルーゼス市=が八月、海外高校生によるスピーチコンテスト(日本)にブラジル代表として出場、特別賞を受賞したことが後押ししたようだ。
 また、「日本語祭り」の一環として行われ、当日は、幼少年作品コンクールの授賞式や折り紙教室などが企画されていることも一役買った。
 ポスターを作成するなど広報活動にも力を入れた。 実行委員長の佐藤吉洸理事は「今まで停滞していたので心配していたが、出場者が急増して喜んでいる」と話している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月6日 東西南北  サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見 […]
  • 東西南北2019年1月31日 東西南北  30日付フォーリャ紙によると、ボルソナロ政権内で、ボルソナロ大統領が不在中にアミウトン・モウロン副大統領が代行をつとめたときに行った言動に対し、批判があがっているという。中でも、ボルソナロ家の息子のひとりは、「モウロン氏は大統領になる準備をしている」と2人の人物にもらしたとか […]
  • 目指せ東京五輪=11歳のブラジル人少女=スケートボード、パークでの出場目指す2019年1月29日 目指せ東京五輪=11歳のブラジル人少女=スケートボード、パークでの出場目指す  サンパウロ州リベイロン・ピーレス市のヴィクトリア・バッシちゃん(11)が、スケートボートのブラジル代表候補21人の一人に選ばれた。  スケートボード競技には、街にあるような、階段や手摺り、ベンチや坂道を直線的に配置したコースで行われる「ストリート」と、深いお椀をいく […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]