ホーム | 日系社会ニュース | 純益1万5千レ余寄付=「憩の園支援歌謡祭」に300人余

純益1万5千レ余寄付=「憩の園支援歌謡祭」に300人余

2007年5月5日付け

 第九回救済会「憩の園」支援歌謡祭は、四月十五日午前八時から、同園で開催され、祭りの純益全額一万五千二百十六レアルが救済会に寄付された。
 歌謡祭を企画実施したのは、日伯音楽協会(北川彰久)とNAKブラジル日本アマチュア歌謡連盟(同)。ついさきごろ、桜ホーム支援歌謡祭を行い、二万百六十六レアルを寄付したばかり。
 憩の園にはサンパウロ、近郊から三百人以上が訪れた。終日、歌、食事、ビンゴなどで賑わった。特別養護棟では、寝たきりのお年寄りたちが歌手を迎え、感激していた。今回も音楽協会、NAKの会員たちが審査から司会、雑用までボランティアで手伝いした。
 歌謡祭の主な勝者はつぎのとおり。新人江原美恵子、B6福永静代、B5西島みえ、B4上野光子、A6四条豊美、A5福留清子、A4山下冠伍、A伊藤治夫、3―1猪狩ビアンカ、童謡田中秀樹、ちびっこ中松アリッサ、ESP6大貫ルイス、同5佐久間テレーザ、同4森セリーナ、同3大出千歳、同2エリ・サントス、EXT6端慶覧弥生、同5溝上哲治、同4鈴木隆二、同2黒木順子、S・EXT4安部春治、同3長井隆次、同2後藤はるみ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》全物件落札「入札週間」成功裏に=バイア州では鉄道の東西線=港湾5ターミナルも民営化2021年4月14日 《ブラジル》全物件落札「入札週間」成功裏に=バイア州では鉄道の東西線=港湾5ターミナルも民営化  【既報関連】7日に行われた3ブロック22空港の入札を筆頭に、8日の鉄道事業、9日の港湾ターミナルと続いた「入札週間」は成功裏に終わり、予定していた物件の全てで入札が成立したと8~10日付現地紙、サイトが報じた。  8日の鉄道事業は、バイア州イリェイス~カエチテ間53 […]
  • 東西南北2021年4月8日 東西南北  サンパウロ市では5日から、市立校の教職員を対象としたPCRテストを行っている。同市教育局によると、5日だけで2万人がテストを受けたという。そのため、初日の5日には検査の数が足りなくなったり、長蛇の列ができて3密が発生したりしたが、6日には、回廊部分に間隔をあけて椅子を並べ、順 […]
  • 東西南北2021年4月6日 東西南北  ブラジルを代表するバラード歌手アギナルド・チモテーオが3日、コロナウイルス感染症で入院していたリオ市の病院で亡くなった。84歳だった。アギナルドは歌手だけでなく、政治家としても知られ、下院議員の他、サンパウロ市、リオ市の市議を務めたこともある。実直な人柄で知られ、コロナウイル […]
  • 東西南北2021年3月25日 東西南北  24日で、サンパウロ州が対コロナウイルスの外出自粛規制をはじめてから1年が経過した現在、サンパウロ州はもっとも厳しい規制を行っている真っ只中だ。その間に、州内では233万人余りの感染者と6万9千人弱の死者を記録している。これに関して、「もっと厳しい規制を行わないから封じ込めら […]
  • 《サンパウロ大都市圏》公共交通機関の利用者激減=より厳しい外出規制採用で2021年3月24日 《サンパウロ大都市圏》公共交通機関の利用者激減=より厳しい外出規制採用で  新型コロナの感染再燃でより厳しい外出規制が採用されたため、サンパウロ大都市圏では、バスと鉄道の双方の利用者が62%減少した。  サンパウロ州政府によると、市内バスと市間バス(EMTU)、地下鉄、都電(CPTM)の利用者は、パンデミック前の1050万人/日から400万 […]